人気ブログランキング |

朝顔



朝顔に埋もれた屋敷を見つけました。
長く放置され、
ジャングル状になった敷地全体が、さらに朝顔に埋まっています。
門から玄関までのアプローチも雑草に覆われ、
一歩も踏み込めません。



e0350905_19485607.jpg



e0350905_19502777.jpg




e0350905_19535062.jpg



朝顔は、高い庭木にも車にもからみつき、塀を乗り越え、



e0350905_21174222.jpg



e0350905_19544408.jpg


あらま、道路標識も飲み込んでしまいそう!149.png
青い朝顔の花屋敷になっていました。



156.png



愛媛新聞連載の『悲しきデブ猫ちゃん』が絵本になります。
キャンペーンに応募していたら 当選したんですって!
ハンカチが届きました。
ありがとう!!110.png


e0350905_20024474.jpg


デブ猫ちゃん、かっわゆい~~~!! 113.png



e0350905_20052175.jpg


チッ・・
アタチより かっわゆいだとぅ・・133.png
裏のジャングルで暴れてやる。
朝顔は咲いてニャいけどな。136.png





# by apn639stkm | 2019-07-14 20:51 |

ヒマラヤの靑いケシ



東温市 上林森林公園へ行きました。
朝、青空が見えたのでシメタと思ったのですが、
山際は厚く雲に覆われ霧もたちこめている。
TVの”こんな所に一軒家” みたいな山道がくねくね続きますわ~。
ちょっとおおげさ!105.png

e0350905_14150711.jpg


e0350905_14154512.jpg


この辺りに駐車して歩きました。
この柵の中に”ヒマラヤの青いケシ”が栽培されている。
咲いているかな~~??


e0350905_14190971.jpg




e0350905_14202098.jpg



おお~~~沢山咲いていた!けど・・ほとんど終わりかけてる・・
青ではなく、紫っぽかった!!
掘文子さんの”青いケシ”の印象とちょっと違ったわ。
穴の底に咲いているので、近よれない・・103.png
でも、憧れの青いケシを見れて満足~!!110.png



e0350905_14301781.jpg


地下の空間に地下氷が成長して冷風のもととなるそうです。
岩の隙間から冷たい風が吹き出すのです。
顔を近づけるととてもひんやりとした風を感じます。
この冷気で”ヒマラヤの青いケシ”の栽培が出来るのです。


e0350905_14144915.jpg


杉・檜の林はよく整備されて山紫陽花が満開でした。


e0350905_14342693.jpg


e0350905_14344726.jpg


e0350905_14351119.jpg


ホタルブクロも


e0350905_14510306.jpg


こんなんも咲いて、
さらに、なんと


e0350905_14355112.jpg


あたり一面ギンバイソウの群生です。
まだ蕾。白と濃いピンクがありました。
葉は紫陽花のような感じで、先端が二つに裂けています。


e0350905_14372449.jpg



e0350905_14380216.jpg



e0350905_14441326.jpg



捜して捜して、やっと咲きかけたのを一輪見つけました!!149.png
完全に開くと、名のとおり梅の花のようで綺麗だそうです。


風穴は皿ケ嶺(1271m)に登るルートのひとつでもあります。


e0350905_14471180.jpg


登山道入り口。
ここから山頂まで1,5~2時間。
日帰りにちょうどいい山だそうで、
リュックを担いだ方が次々行かれていました。
皿ケ嶺は山野草の宝庫だそうです。
いいなあ~!113.png








# by apn639stkm | 2019-07-12 15:16 | 自然

牛タン



塩焼きでも良かったのだけど、”ネギ塩牛タン”
ネットでぐぐりました。
思ったより美味しかった。111.png


e0350905_18370275.jpg


旅行で訪れた仙台では、
炭火焼き牛タンを一切れから売っていて驚きました。
とても肉厚で柔らかく感動の美味しさでした。



学生の頃、
演奏会場の近くに、美味しいタンシチューを食べさせる店があって、
(貧乏学生の身でタンシチューはかなり贅沢だった)
牛タンを食べたのはそれが初めてでした。

卒業して20年ほど経って訪れてたけど、
店はなかったね。
・・トウゼンな・・142.png




その後、タンシチューは一度も食べていない。
お墓に入るまで食べないだろう・・と思う・・

レストランで注文すれば食べられるけど、
お皿に思い出はついてこないもん。136.png





# by apn639stkm | 2019-07-10 19:30 | 料理

坂東玉三郎「鷺娘」



坂東玉三郎の「鷺娘」

平成21年の公演を最後に踊り治めとされました。
数十キロの衣装、後ろに反り返る姿など、
身体に相当の負担がかかるらしい。



e0350905_12434299.jpg


映画ですけど、綺麗やった~~~!!!113.png

白鷺の精となった玉三郎は、足のつま先の動きまで繊細!
白無垢姿から町娘、白鷺となって雪上に息絶える最期まで、
息をのむ美しさでした~~!149.png


同時上映の「日高川入相花王」(ひだかがわいりあいざくら)は、
安珍清姫の”道成寺”と、”藤原純友の乱”をからませた人形浄瑠璃を
歌舞伎仕立てにしたもの。

歌舞伎って裏に歴史が隠れているのが面白い。


よく遊ぶねぇ・・・ククク・・165.png



いただきものの珈琲


e0350905_17575315.jpg


いただきもののメロンと食す。



うっとうしい梅雨の日々を
どうやって楽しく過ごそうかと考えるのも
老化防止ですよ。157.png





# by apn639stkm | 2019-07-05 19:03 | コンサート・演劇

白花ホウセンカ



梅雨入りと台風が同時に来て、蒸し暑い日が続いています。
ここ数日、咳が治らない。
天候のせいか・・疲れがどっとでてきたのか・・142.png



友人にいただいたホウセンカ(白花)が咲いてきました。


e0350905_19481151.jpg


四国地方では、昔からホウセンカの白花花弁の焼酎漬けが
痒み止めの民間薬として使われているそうです。
知らんかった!!149.png


・・作り方は??(聞いてもすぐ忘れる!)
ネットで調べました。110.png


珈琲の空き瓶などに、白花を洗わずそのまま入れ、
35度の焼酎をヒタヒタに浸かるくらい注いで、2週間から1ヶ月おく。
焼酎がブランデー色になったら、こして花びらを除く。
虫刺され、かゆみ、かぶれに効くって!!


ほほ~~~!
焼酎を買ってこなくっちゃ!


ドクダミの葉も焼酎漬けにすると虫刺されにいいそうです。




畑でスイカが採れだしました。
みんな楽しみにしています!113.png


e0350905_20085364.jpg



割ってみると 149.png  
あれっ!?中が空洞になってるのよ。119.png
どうしてじゃろ~~雨が少なかったからかねぇ??
果肉はしゃりしゃりして甘みもまずまずなんですけど・・

7月になれば本格的に収穫できるはず。
夫サンのおかげで、
夏の間、食べ放題のはず・・なんです・・けど・・111.png














# by apn639stkm | 2019-06-29 20:42 | 自然

パソコン画大好き なんでもない日々を楽しんで 


by apn639stkm