カテゴリ:美術展( 3 )

木口木版

土居明生さんの”木口版画・刀画展”を見に行きました。
(伊予鉄高島屋前のビル2F ギャラリー黒猫)

木口木版はツゲ・椿・桜など、目の詰んだ堅い木を輪切りにした面を磨き、
ビュランなどで彫るのです。とても緻密で繊細な表現です。
(許可を得て、撮らせていただきました。)

e0350905_16135754.jpg
これはブロッコリーなのだろうか。
葉脈の細かさとうねりが生き生きしてるわ。
e0350905_16194908.jpg
作者の故郷の景色。
手彩色(刷った後、水彩絵の具で彩色する)の作品。
e0350905_16123209.jpg
e0350905_16125657.jpg
ほほぉ~~!!
最近は、こんなデザイン的なのも作られるんですね。
肉体の年齢と精神の若さは別だあ!!107.png

小さなギャラリーですが、見応えがありました。
(3月25日までです。)

165.png

伊予鉄高島屋の大九州展ものぞいてみました。ウフフ・・
イートインコーナーで、夫サンの好きなラーメンをいただきました。
e0350905_16284383.jpg
ウヒャ~ 焼豚が分厚い!!半熟卵もいい感じ!!111.png
やや塩分濃いめのスープに極細麺。
暑い沖縄で汗流しながら食べるといいだろなぁ~~~110.png

今日は雨 明日も雨
沿道の桜の蕾はかなりピンクがかってますよ!179.png



[PR]
by apn639stkm | 2018-03-21 17:11 | 美術展

小磯良平展と猪鍋

新居浜市あかがねミュージアムで
「小磯良平・オリゾン洋画研究所再考」展が始まっています。

e0350905_18210053.jpg
神戸には小磯良平記念美術館があるそうです。
小磯氏と新居浜市との関係なども知りませんでした。
e0350905_18572890.jpg
               (写真はパンフレットより)

超大作「働く人びと」・「練習場の踊子達」・「洋裁する女達」など、
非常に見応えのある作品が展示されていました。

デッサンの線が、すごい!!!
私のような素人でもうなるわ!113.png

新居浜美術の基礎となったオリゾン洋画研究所の画家の作品も素晴らしかったです。


167.png


今日は、風が身を切るように冷たい。
冬型気圧配置だって。
こんな夜は、鍋があったまるね。
猪肉をいただいていたので、猪鍋にしました。

e0350905_18333807.jpg
猪肉は半解凍にして薄く切り、
昆布だしでゆっくり煮て、丁寧にアクをとり、
野菜をた~~っぷり入れてグツグツ・・
酒・醤油・みりん・砂糖・最後に味噌で仕上げました。
e0350905_18353999.jpg
臭みもなく、肉も軟らかく、
よろしいのではないでしょうか。111.png
とりあえず、あったまった!!

わわっ・・
写真を撮るのを忘れて、もう少しでなくなるところでした!109.png








[PR]
by apn639stkm | 2017-12-12 19:08 | 美術展

国際版画展

いの町紙の博物館(高知県伊野町)で、
”高知国際版画トリエンナーレ展”が開催されています。
トリエンナーレは3年に一度。
夫サンが行きたいというので、お供をしました。
e0350905_20102855.jpg
ポスターの作品は、
1400点余りの応募の中から大賞を受賞したブルガリアの方のメゾチント作品。

表現も技法も色々で、いずれも素晴らしいわ~。
こうであらねばというカチカチの概念から、解き放たれる気がします。


伊野まで行くのならついでに(お大師様ごめんなさい)と、
31番~34番まで、お参りしました。110.png
e0350905_20251189.jpg
竹林寺に咲いていた睡蓮


祭りも近い。
留守の間に用事は山積している。149.png
そろそろ、真面目に主婦業に戻らねば・・105.png







[PR]
by apn639stkm | 2017-10-08 20:31 | 美術展