人気ブログランキング |

カテゴリ:コンサート・演劇( 8 )

尾崎豊



映画 ”『尾崎豊』を探して” を見に行きました。
1月3日~1月16日まで2週間限定全国公開だそうです。


尾崎豊_e0350905_18244138.jpg
(画像はネットから)


ー自由を求め続けた15の夜 自由になれた気がした15の夜ー
                    <15の夜>
自由と愛と夢を求めて、
でもどこに向かえばいいかわからなくて

ーいつになれば俺は這い上がれるだろう いつになれば俺はたどりつけるだろうー
                     <シェリー>

デビューして9年、1992年に26歳でこの世を去った尾崎豊。
強烈な個性と孤独が伝わる映画でした。







I LOVE YOU










タグ:
by apn639stkm | 2020-01-08 07:36 | コンサート・演劇

ブルーグラス



知人の誘いで久しぶりにブルーグラスの演奏会に行きました。


”ブルーグラス”ってのは、
アメリカのフォークソングとカントリー音楽を
足して2で割ったようなもの。
アイルランド系・スコットランド系の移民の音楽と
アフリカ黒人の音楽が融合して生まれた音楽なんだそうです。

普通は、5弦バンジョー・マンドリン・ギター・ベース・バイオリン・
ドブロ(ハワイアンスチールギターが発展したもの)で演奏する・・らしい。


ブルーグラス_e0350905_22041012.jpg

こちらブルーグラスクラブの演奏。
ブルーグラスの音楽は疾走感というか、リズムが超忙しい。
悲しい歌詞も運動会のリレーの曲みたいです。105.png

今夜は、
プロのバンジョー奏者(真ん中・吉崎ひろし)と
マンドリン奏者(左・前田宏樹)を招いて、
お二人が主役でした。


ブルーグラス_e0350905_22054342.jpg

ブルーグラス_e0350905_22091321.jpg


クラブのリーダー、いいお声です。
英語の歌はチンプンカンプンだけど、
楽器は見ても聴いても楽しめるわ。
この後は、バンジョーとマンドリンのお二人だけの演奏でした。

マンドリンは普通は裏が卵形に丸いけど、
ブルーグラスで使われるのは、立奏用で裏が平たい。
メチャ手首柔らかいわ~~149.png

バンジョーもさすがいい音色でした。110.png



写真OK どうぞ、なんでも載せて!!って。164.png




タグ:
by apn639stkm | 2019-09-22 23:03 | コンサート・演劇


”葉加瀬太郎コンサートツアー 2019”
やっと、見に行くことができました!念願がひとつかなって嬉しい。110.png


葉加瀬太郎コンサートin高松_e0350905_08343007.jpg

(写真は新しいアルバムの案内から。)

最後の”情熱大陸”は、お約束の全員総立ち、はか扇子が波打ち盛り上がりました!!
葉加瀬太郎もすごいけど、バックで演奏しているメンバーもすんばらしい!!
高松が2日目、今夜は松山。全国ツアーは12月まで続くそうです。
どうぞお楽しみ下さい!


174.png


駅の周辺を歩きました。すぐ海です。
噴水の中で子どもたちがはしゃいでいました。



葉加瀬太郎コンサートin高松_e0350905_08562075.jpg


葉加瀬太郎コンサートin高松_e0350905_09065940.jpg


付き添いの親は暑いだろな~~~。私も汗びっしょりなんです。



葉加瀬太郎コンサートin高松_e0350905_09001710.jpg


リン・シュンロン(台湾)の作品。



高松まで、JR”あじな散歩道(特急自由席往復+食事)”で行ったのですが、
普通に切符を買うよりはるかに安い。

お昼は1600円追加してホテルクレメント「瀬戸」でいただきました。
追加料金をだしても、運賃代より安い。



葉加瀬太郎コンサートin高松_e0350905_09130902.jpg


<椀物>ウニが練り込まれた卵豆腐にハモ・菊。



葉加瀬太郎コンサートin高松_e0350905_09160200.jpg


<八寸>上の皿は、サンマの幽庵焼き・帆立・ずいき
下の蓋の中は

次は肉の鉄板焼きかな・・と思ったら、かぼちゃ饅頭のあんかけだった。119.png


葉加瀬太郎コンサートin高松_e0350905_09220109.jpg



でも、美味しかったです。
前菜・刺身・季節のご飯・赤だし・フルーツがついて、
タダでこのお料理が頂けたようなものなので有り難い!111.png



1階のブッフェも賑わっていました。



葉加瀬太郎コンサートin高松_e0350905_09344930.jpg


こちらは追加料金いりません。
デザートに群がってます~~~。ここでもよかったかな~!



夕食は讃岐うどんの予定だったのに、
コンサートが3時間もかかったので、食べる時間がなかったのです。149.png

香川でうどんを食べれないなんて、そんな~~~145.png
オリーブ牛の駅弁 を帰りの電車の中でいただきましたわ。136.png













by apn639stkm | 2019-09-16 10:05 | コンサート・演劇

 永ちゃん いいね



いただきもののブドウ


 永ちゃん いいね_e0350905_10092433.jpg


手前の緑色のブドウ、メチャ甘くて美味しかった~111.png
ごちそうさまでした。



169.png



矢沢永吉さん、団塊の世代です。今年9月で70歳ですって。
最後かもしれないというロスアンゼルスのレコーディングの密着取材の様子が
NHKで放映されていました。

夫サンとふたり、見入ったわよ~~~!!
サンタバーバラの海岸やクルーザーやバイク仲間とのツーリング。
もちろんハーレー。
永ちゃん、歌も生き方もチョウかっこいい!!113.png

”いつか、その日が来るまで・・”
7年ぶりのニューアルバムがでるそうです。
8月30日、Mステに出演するのかな。
永ちゃん、これからもパワフルにロックやってね。165.png


”人生はやり続けるってことかな!!”



by apn639stkm | 2019-08-28 10:47 | コンサート・演劇

坂東玉三郎「鷺娘」



坂東玉三郎の「鷺娘」

平成21年の公演を最後に踊り治めとされました。
数十キロの衣装、後ろに反り返る姿など、
身体に相当の負担がかかるらしい。



坂東玉三郎「鷺娘」_e0350905_12434299.jpg


映画ですけど、綺麗やった~~~!!!113.png

白鷺の精となった玉三郎は、足のつま先の動きまで繊細!
白無垢姿から町娘、白鷺となって雪上に息絶える最期まで、
息をのむ美しさでした~~!149.png


同時上映の「日高川入相花王」(ひだかがわいりあいざくら)は、
安珍清姫の”道成寺”と、”藤原純友の乱”をからませた人形浄瑠璃を
歌舞伎仕立てにしたもの。

歌舞伎って裏に歴史が隠れているのが面白い。


よく遊ぶねぇ・・・ククク・・165.png



いただきものの珈琲


坂東玉三郎「鷺娘」_e0350905_17575315.jpg


いただきもののメロンと食す。



うっとうしい梅雨の日々を
どうやって楽しく過ごそうかと考えるのも
老化防止ですよ。157.png





タグ:
by apn639stkm | 2019-07-05 19:03 | コンサート・演劇

佐渡裕 コンサート


午前中 出かけてましたら、
夫サンが、山菜おこわとおでんを炊いてくれてました。110.png
それをお弁当(夕食用)にして、
夕方からコンサートに出かけました。


佐渡裕 コンサート_e0350905_23173975.jpg


インスタントのお吸い物・お茶・珈琲・食後のお菓子も持参。

コンサートは夜だけど、
出口に近い所に駐車したいので早めに出て、
車の中で美味しくいただきましたね。111.png




”指揮・佐渡裕 ピアノ・反田恭平” のコンサートです!

演奏に先立ち、
指揮の佐渡さんがご挨拶をなさいました。
11回の予定で各地を巡り、明日の高知の演奏が最後だとか。


佐渡裕 コンサート_e0350905_23245275.jpg


曲目
 ・セルゲイ・ラフマニノフ  ピアノ協奏曲第3番ニ短調作品30
               ピアノ 反田恭平
 ・アントニン・ドヴォルザーク 交響曲第9番ホ短調作品95
                「新世界より」
アンコール
 ・アイルランド民謡  Danny Boy



壮大で繊細、情感あふれる演奏に感動でした~
何度も、反田さんのお尻が椅子から飛び上がるダイナミックな演奏!!
その度に私も猫のしっぽのように首が揺れましたわ~~

佐渡さん指揮の「新世界より」は、
1楽章からしびれまくりでしたね~~~!!113.png

最後は、耳が痛くなるような拍手とスタンディングオベーション。
は~~~~ 良かったぁ~~~






佐渡裕 コンサート_e0350905_23465547.jpg


えっ!
おっかしゃん、
また脳みそグシャグシャになったって~~?
面倒みきれないニャ!!























by apn639stkm | 2019-03-01 23:58 | コンサート・演劇

小さなピアノコンサート


近くの病院のロビーで小さなピアノコンサートがありました。
放射線科のドクターがピアノがとてもお上手で
時々このような催しを開いてくださってます。
今回はなんとラフマニノフ!大曲です!



小さなピアノコンサート_e0350905_18155129.jpg
小さなピアノコンサート_e0350905_18171558.jpg
ピアノとエレクトーンでの力強い演奏。
ロシアの壮大な大地や、荘厳な教会の鐘の音を感じながら、
指の動きの速さに目をぱちくりしながら、149.png
贅沢な時間を過ごしました。


181.png

帰宅して 今日のおやつ ジャン!
畑田の”御栗タルト” 113.png

小さなピアノコンサート_e0350905_18301900.jpg

お高いですから、我が家では頂き物でないと口に入りません。109.png
嬉しいな!
物々しい包装を解いて、ウフフ・・


小さなピアノコンサート_e0350905_18321912.jpg

甘く煮た栗がそのまんまの形で餡に包まれております。
愛媛では、タルトは餡子をくるりと巻いたのが普通ですが、
他県では違うらしい。

一切れでは、足りませぬ。!
手で持って、がぶりと口に入れとうございますよ!!111.png


昨夜から急に寒くなりました。
暖かくしてお過ごしくださいませ。

110.png








by apn639stkm | 2018-12-09 19:01 | コンサート・演劇

コンサート

地元の企業が、社会貢献活動として催してくださっているコンサートが
日曜日にありました。
収入はすべて地元の文化・音楽教育に寄付されます。
今年は、千住真理子さんのヴァイオリンコンサートでした。
会場は満席。人気があるのねぇ。110.png

コンサート_e0350905_20180465.png
千住さんは、8年前にも来られています。
その時は、ストラディバリウスを入手されたいきさつや、
290年近く誰にも弾かれてなかったため、
弾きこなすのが大変だと言うことをお話になってました。

今回ももちろんストラディバリウスで。
もう体の一部になってますと、のびやかな音を聴かせてくださいました。

”G線上のアリア”の低音の響き、いいなぁ~!
そして、大好きなモンティの”チャルダッシュ”!!113.png

ああ、これほど哀切に満ちた激しい曲が他にあろうか!!
心臓がミンチになったかと思うくらい、満足だったわ~~157.png


へこんでいても、
こうして 甦るのだよ~~!104.png



タグ:
by apn639stkm | 2017-11-28 21:03 | コンサート・演劇

パソコン画大好き なんでもない日々を楽しんで 


by apn639stkm