<   2017年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

小さきもの

山茶花が一気に咲き始めました。

e0350905_20151885.jpg
真っ青な空。公園の水路(わき水)に朝陽が映る。
e0350905_20162231.jpg
今週は、お日様が出てくれそう!110.png



174.png



ここ数日、
毎朝 生きているかどうか心配なこの小さきものに、
振り回されています。
e0350905_20584544.png

我々と目があうと、
シャ~~~~~!!!

あたいを ラチした わるいやつ!


ピアノの側面に映る自分の顔をじ~~~っと眺めて、ミュ~~・・
兄弟姉妹を思い出してるんですかね・・
ウルウル・・161.png


おかあた~ん むかえに来て~~~~!!





[PR]
by apn639stkm | 2017-10-31 21:07 |

PC画

久しぶりのPC画です。
彼岸花(黄)と黄花コスモス。

e0350905_16465505.png
PC画<メモリー・秋色>

ガラス板と遊んでみようかなと。
今日も、明日になればガラスの向こうに沈むメモリー。


ウインドウズ10は、8より機能が良いですねぇ。
グループ化が格段にしやすい!
色の塗りつぶしの設定のウインドウが画面に出てるので作業が楽。
(邪魔な時もあるけど 114.png
線の色のグラデーションが可能。素晴らしい!110.png

だけどなぁ・・・・
いろいろ細かいところで・・はぁ~~不消化です・・142.png



裏の荒れ地で
e0350905_18033357.jpg
今は秋。タンポポに似てるけど、ノゲシだと思います。
花が小さくて、葉は鋸歯のようにギザギザしてますが、触ると柔らかい。


家の中で
e0350905_18071190.jpg
筆万年青(フデオモト)が咲きました。
ほわっとして、可愛い~~。


なんだか、黄色い色が目につくこの頃です。
久しぶりに真っ青な空の一日でした。110.png
秋晴れが続いてほしいなぁ・・










[PR]
by apn639stkm | 2017-10-25 18:23 | pc画

ままかり寿司

JRの”あじな散歩道”で倉敷までの切符を買いましたら、
大原美術館の入場券と、橘香堂の銘菓”むらすずめ”がついていました。
e0350905_13101239.jpg
手焼き体験をする時間はありません。
完成したのを・・とお願いしたら、6個もくださった!
お茶のほろ苦さにとても良くあいます。111.png
お得なプランじゃった!!110.png



お土産に買った”ままかりの酢漬け”で、ちらし寿司を作りました。
e0350905_13225220.jpg
学生の頃、岡山に下宿していました。
四国とは連絡船で行き来する時代。
株取引が趣味というハイカラな大家のばあさんが、
ままかり寿司を作ると、そっと私を呼んで食べさせてくれた懐かしい寿司です。



大型台風が接近しています。
列島からそれてくれると良いのですが・・
被害が少ないことを願います。






[PR]
by apn639stkm | 2017-10-22 13:59 | 料理

倉敷

所用あって倉敷へ行っていました。
e0350905_19421962.jpg
民藝館の周辺。秋雨の中、赤い実をつけたハナミズキの紅葉が華やかです。
e0350905_19441581.jpg
美観地区の倉敷川沿いは萩の花に彩られ、相変わらず観光客でにぎわっています。
         あっ、私もその旅の一人・・
e0350905_19502500.png
アイビースクエアの赤煉瓦の高い壁を、紅葉しかかったツタが覆う。
倉敷紡績所の赤煉瓦倉庫を改築したホテルなので、
中は独特の雰囲気。
棟と棟の間の川に(どうして川があるの?)光がさして・・ここは日本か!
(ガラスにアタシが映り込んでて、写真をお見せできない・・ク~~ 119.png

e0350905_19590863.jpg
朝の裏通り
”塗屋造り”と言うらしいのですが、古い町家を改装した店が並んでいます。
なまこ壁に格子窓。
倉敷はノスタルジックな街です。


JRで行けば、案外近い。
一人プチ旅行に良さそうじゃった!!157.png













[PR]
by apn639stkm | 2017-10-20 21:14 |

お助けマンは?

バリ島へ遊びに行っていた息子が、
(火山が噴火しそうだって時にね)
無事帰りました。

楽しかったんだって!!・・いいなぁ~~!113.png
お土産を有り難う。
e0350905_20092007.jpg

トラジャコーヒーはバリのお土産の定番ですかね。
蝶のマークです。クプクプ・ポラ・ドゥニアのバリコピ。

バリでは、粉を直接カップに入れて、熱湯を注ぎ、上澄み液を飲むらしい。

??!!114.png

突然、頭の中が猛烈な勢いで逆戻りしましたね。
昔々、小さな店の奥で、おじさんが鍋でアラビアコーヒーを煮立てたのを、
そんな風に飲んだことがありました!!
”コーヒールンバ”という歌が流行った頃に。
残念ながら粉はカップの底に完全には沈まず、
”素敵な飲み物”とは言いがたかったけど・・119.png




そんなことより、アタシは息子の帰りを待ちかねてました!110.png
ウインドウズ10に手こずってるのよ!

使い始めて1ヶ月半。未だにトラブル続き。149.png145.png
文字の変換をしようとして画面全体が消えたり、
印刷が出来なくなったり。134.png

今日は、ワードで 余白を標準以外にすると、
画面に文字が入力されない!
左上に小窓(文字列確定)が出て、そこに文字が入るのですよ。

電気屋さんが、お手上げじゃって!!!


も~~知らんわ!133.png
誰でも良いから助けて~~


お絵描きができるのはまだまだ先です・・グスン・・168.png







[PR]
by apn639stkm | 2017-10-17 20:31 | 日記

たこ飯

たこ焼きなら、
スーパーの”茹で蛸”で十分だろうと、私は思うのですがね。

蛸好き夫サンは、
あちこち店を回って、生蛸を買ってきました。

e0350905_19000092.jpg
私は、”ウィンナとチーズ入り”が好きですが、
夫サンに言わせれば、それはタコ焼きではないんだって。



残りの蛸は、”たこ飯にせよ!”とのことです。
e0350905_19090796.jpg
いい色です~~!
蛸が柔らか~~い!!113.png
米2合に、蛸200g。

<蛸の下ごしらえ>
生蛸は、塩でもみ、しっかりぬめりを取り水洗い。
湯を沸かし、沸騰したら火を止め、さっと蛸をつけ、水洗い。
炊くと縮むので、少し大きめにブツブツ切る。
                              167.png

”生蛸でないと、この香りと味は出ないねぇ!!”と、
蛸の苦手な私も、同感であります。111.png



天気予報はず~っと”曇り・雨”。176.png
腰にこたえます。
気持ちまで沈まないように、
”気合いだ 気合いだ”

明日の遊びの約束は出来てますよ!あはは!!110.png





[PR]
by apn639stkm | 2017-10-14 19:45 | 料理

夏の名残

芝生の上を、羽が茶色のとても大きなカマキリ(8~9㎝?)が
のしのし歩いているのを見つけました。
前方からカメラを構えても、ひるみもしません。

e0350905_20272942.jpg
なんじゃろ?

調べてみると、オオカマキリのようなんですが・・
だとすると、
”気性が荒く、蛙・トカゲ・蝉なども食べる。
春になると、卵から200~300匹の赤ちゃんが生まれる。” とある!


ヒェ~~~~ 149.png135.png  どうしよう・・




ブログに、網ほおずきを載せていらっしゃるのを見て、私も作ってみました。
全体が水につかるようにして、蓋をして放っていたのです。


うわ~~ 出来てました~~!!102.png 
パチパチパチ!!

e0350905_20385955.jpg
でも、なんだか寂しいね。軽くて風で飛んでいきそう。
ビー玉を入れて、口をボンドでとめました。

e0350905_20405585.jpg

うふふ、しばらく楽しめそうです!!110.png 
教えてくださって有り難う!






[PR]
by apn639stkm | 2017-10-11 21:03 | 自然

モクズガニ

夫サンがモクズガ二(川ガニ)を手に入れてきました。
田舎の産直市場は、時々おもしろいものがあるんです。

鍋の中でガサゴソ動き回るカニに なむあみだぶつ・・107.png

”塩ゆで”と”かに飯”にしました。
e0350905_18303941.jpg
e0350905_18305014.jpg
ふんどしとカニの手足の先の方(ほぼ身がない)は、取り除いて炊きました。
今日のカニは小さい。
この後、身をとるのが大変だったよ~~145.png

香り高く、味噌の濃厚なモクズガニに二人とも大満足!111.png
苦労したかいがあったね!
今日も美味しくいただきました。110.png



[PR]
by apn639stkm | 2017-10-09 19:01 | 料理

国際版画展

いの町紙の博物館(高知県伊野町)で、
”高知国際版画トリエンナーレ展”が開催されています。
トリエンナーレは3年に一度。
夫サンが行きたいというので、お供をしました。
e0350905_20102855.jpg
ポスターの作品は、
1400点余りの応募の中から大賞を受賞したブルガリアの方のメゾチント作品。

表現も技法も色々で、いずれも素晴らしいわ~。
こうであらねばというカチカチの概念から、解き放たれる気がします。


伊野まで行くのならついでに(お大師様ごめんなさい)と、
31番~34番まで、お参りしました。110.png
e0350905_20251189.jpg
竹林寺に咲いていた睡蓮


祭りも近い。
留守の間に用事は山積している。149.png
そろそろ、真面目に主婦業に戻らねば・・105.png







[PR]
by apn639stkm | 2017-10-08 20:31 | 美術展

山形で (4)

月山(標高1984m)の8合目まではバス(車)です。
ただし、一車線でカーブの連続!心して行かれよ!!

山は錦のように紅葉し、
眼下には(晴れてれば)佐渡島まで見えるという素晴らしい眺め!110.png

月山レストハウス(標高1400m)から、いよいよ弥陀ヶ原湿原の散策です。

ところでさ、
湿原では傘禁止だって!!149.png

聞いてないよ!この雨の中、どういうことっ!!・・と、
あわてたのは添乗員さんで、我々は知らない。
交渉の結果、ポンチョ型の雨合羽をお借りできた訳でして。
全員、白いてるてる坊主みたいな格好です。

e0350905_19545044.jpg
e0350905_19553175.jpg
一面の草紅葉。ヌマガヤが稲穂のように黄色くなってます。
ガスがたちこめて、視界が悪い。
e0350905_19583398.jpg
ガイドさん(青い服)の案内で木道を進みます。一周約60分。
e0350905_20013460.jpg
木道は、幅はあるんだけど、雨ですべりやすい。
何人か転びました~!105.png
e0350905_20075712.jpg
所々、分かれ道がある。この飛び石は根曲り筍を採る方向だそうです。
熊が出るかもよ・・って!

e0350905_20032825.jpg
いろは四十八池といって、小さな水たまり(池とう)が点在しています。
夏は山野草がいっぱい咲いて、天国みたいだって!!
せめて、晴れてれば遠くまで見渡せて・・・
ああ~~~来られただけ良いとしよう!105.png

寒いんです。濡れた手がかじかむ。
膝から下はズボンがびしょ濡れ。
e0350905_20202087.jpg
黄色い丸い葉はイワイチョウ。夏、白い花をつけるそうです。
背の低いエゾオヤマノリンドウが青い花を残し、
峰楓(ミネカエデ)や峰桜、榛の木の葉があたりを赤く彩る。
e0350905_20371939.jpg
途中、ガイドさんがホラ貝を吹き、
この地方の歌まで歌ってくださいました!
有り難うございました。113.png

神社も、休憩所の様子も撮してない。
濡れて重くなったポンチョをはやく脱ぎたい!
e0350905_21025778.jpg
なで兎
兎は月山神のお使い。悪運から逃れる力があるんですって。
ああ~、撫でときゃ良かった!
手が冷たくてそれどころじゃなかったのよ。

芭蕉は7月、羽黒山から月山を経て湯殿山まで縦走しています。
雲の峯 いくつ崩れて 月の山

アタチも、念願だった月山の土をちょこっと踏めて嬉しい!110.png












[PR]
by apn639stkm | 2017-10-07 14:27 |