人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

スイカジャム



今年のスイカの出来はあまり良くありませんでした。
梅雨が長く、日照不足で甘くならない。

数は多かった!やたらでかかった!!水太りなのだ。
水代わりにしゃぶしゃぶいただきましたよ。111.png


梅雨明けの炎天下、
夫サンはスイカ畑の後始末に出かけました。
スイカの蔓と雑草を取り除いたら、
雑草の中に3番なりがこんなにあったって!


e0350905_19245549.jpg


げっ・・・こんなに・・・はあ~~~
傷だらけですし・・
食べる速度と傷む速度を考えて、ジャムにならぬか・・と思う。


e0350905_19314504.jpg


人生初のスイカジャム作りだよ。
ざくざく切って、種を除いて、ひたすら煮て水分をとばす。
1回目、10%の砂糖を入れたら、甘すぎました。
次は4%ほどにしました。甘いの苦手です。
このクソ暑い中、汗流しながら何やってんだと私もIHも思う。


e0350905_19341335.jpg


まだ水分が多いけど、レモン汁を入れる。
色はよろしい。ルビーのようにつややかな赤です。
3時間近くかけてスイカ1個半炊きました。

では、試しょ~く!
ヨーグルトにかけて冷凍のブルーベリーものせる。


e0350905_19355717.jpg


ふ~~ん・・はあ~・・まあ、ジャムではある。
悪くはない・・



結論
スイカは、生のまましゃりしゃり頂くのが一番だわ。
表面傷っぽいけど、もらってくれる人を捜そう!

今日も楽しかったからいい!






by apn639stkm | 2019-07-31 20:44 | 料理

暑いんだわ



暑い!!174.png
朝からミンミンシャワシャワ蝉が賑やかです。

紫陽花の根元近くで、蝉の穴をいっぱい見つけました!

e0350905_08074121.jpg


e0350905_08090182.jpg


抜け殻も軽く10個くらいぶらさがってる。
おお、ここで君たち誕生したのね!165.png

蚊取り線香を焚きながらこの写真を撮ったのですが、
10カ所くらい蚊に刺されました。
痒み抑えに、ホウセンカ・ドクダミの焼酎漬け・ウナクールのフルコースです。
庭仕事なんぞしようと思うと、完全武装で大決心がいります。
(草引きをさぼるいいわけ 105.png



猫は右向いて上向いて左向いて、
板の上にも畳にも寝っ転がってみるけど、あじ~~~!!!

e0350905_08154543.jpg


あたち・・もうだめ・・・



サーヤ、
あじの開きみたいに両手両足開いて、
”へそてんスタイル”が涼しいんじゃない!?



e0350905_14105579.jpg


ひゃひゃひゃ 106.png





by apn639stkm | 2019-07-29 09:42 | 自然

ソーメン



大暑を過ぎて、ようやく梅雨明けしたようです。
薄日が差してきたので、少し草引きを頑張ったらばてました。
体力がないの・・117.png

昼はさっと出来るものを!
だったら、ソーメン!!111.png


先日、正田醤油の”冷麺風つゆ”でソーメンをいただきました。
キムチの酸味と辛みって、暑い日にいいですね~!



e0350905_14150938.jpg

キムチも正田の麺つゆもないけど、
”市販のめんつゆ+豆板醤+酢”で、簡単にどうだい!



e0350905_14203985.jpg


キュウリとトマトがめちゃあいます。
辛みがきいて、ちょっと口がヒリッとするのがいいわ。
で、最近、この味にはまってます。





夏になると、レバーが食べたくなるのはなぜでしょうね。
鶏レバーを沢山煮て少しずつ出すのですが、3日とありません。


e0350905_14280452.jpg


にゃに!?レバーですか?


e0350905_14354460.jpg



あたちは自力で生レバーをいただいていますから、
夏ばて対策ばっちしですよ。

それより、おっかしゃん、
グルメのあたちとしては、
もっと香りのいい上等のイリコがほしいニャ!!





by apn639stkm | 2019-07-24 15:10 | 料理


岡山から米子方面へJR特急で約1時間。
高梁川に沿った山あいに新見市があります。
愛媛からだと遠い~~~~!!!143.png

こんなへんぴな所で(いちおう市ですけど)
”生誕100年 堀文子追悼展 旅人の記憶”があるのよ~~ 145.png

 うっとうしい梅雨空を眺めながらさんざん悩んで、
でも、この機会を逃すと、今年は堀文子さんの展覧会は企画されてない。

出かけました! 136.png


e0350905_10001838.jpg


e0350905_10030980.jpg


新見美術館は駅の裏手の高台にあります。
眼下に街並みが見える 落ち着いたいい感じの美術館でした。


e0350905_10034519.jpg


良かったわよ~~~~~!!! 113.png


ヒマラヤの”ブルーポピー”も展示されとった!!
”冬野の詩””蝶と草花””狼魚の孤独””くるみわりにんぎょう”など、
120点余りも展示されていて、感動の余韻で立ち去りがたい。164.png



e0350905_10122780.jpg


e0350905_10131409.jpg


本と絵はがきを買いました。
堀文子さんの絵からはとっても優しさが伝わってきます。
”群れない 慣れない 頼らない”
絵にも生き方にもとても惹かれます。
遠かったけど、行って良かったわ。110.png 172.png




せっかく新見市に来たのですから、
御殿町という古い街並みをちょこっと歩いてみました。

実は、電車までに時間がないことを知って、
職員さんがとてもとてもご親切に車で入口まで連れて行ってくださいました。
本当に恐縮です!ありがとうございました。

新見は江戸時代にできた町。
鎌倉~戦国時代まで東寺(京都)の荘園として、鉄・漆・蝋・和紙を産し、
今も中世の歴史が残っているようです。


e0350905_10354855.jpg

e0350905_10435850.jpg

郵便局も図書館も公衆トイレも、なまこ壁だった。


高梁川に沿って駅に帰りました。



e0350905_10523922.jpg


e0350905_10483693.jpg

この辺りは、甌穴(おうけつ)といって、
砂岩泥岩の河床を砂礫が長年削ってできた窪地で、
3㎞くらいにわたり分布していると説明板がありました。
高梁川は白波がたって流れが速いようでした。

家の後ろは山です。川沿いの帯のように長い古い町は、
実はA級グルメの町だそうです。
今回はいただかなかったけどね・・・



<この日の食事>


e0350905_11081774.jpg

昼はホテルグランヴィア岡山 ”フランス料理 プリドール”で。


夕食は、吾妻寿司の岡山ばら寿司と決めていました。
今、岡山駅構内の一部を改装工事中なので、
お持ち帰りのみです。車中いただきました。


e0350905_11125521.jpg


e0350905_11131387.jpg

15品目の具材。
贅沢~~~!お値段もそれなりにフフ 113.png
ままかり・さわら・蛸が岡山っぽいと思います。
江戸時代、初代藩主が一汁一菜の倹約を奨励したのに庶民が反発して、
混ぜてしまえば一菜だというのが始まりとか。



機会があれば、
また新見美術館へ行ってみよう。

旅の途中あちこちでお世話になった方々に感謝!








by apn639stkm | 2019-07-21 11:53 |

朝顔



朝顔に埋もれた屋敷を見つけました。
長く放置され、
ジャングル状になった敷地全体が、さらに朝顔に埋まっています。
門から玄関までのアプローチも雑草に覆われ、
一歩も踏み込めません。



e0350905_19485607.jpg



e0350905_19502777.jpg




e0350905_19535062.jpg



朝顔は、高い庭木にも車にもからみつき、塀を乗り越え、



e0350905_21174222.jpg



e0350905_19544408.jpg


あらま、道路標識も飲み込んでしまいそう!149.png
青い朝顔の花屋敷になっていました。



156.png



愛媛新聞連載の『悲しきデブ猫ちゃん』が絵本になります。
キャンペーンに応募していたら 当選したんですって!
ハンカチが届きました。
ありがとう!!110.png


e0350905_20024474.jpg


デブ猫ちゃん、かっわゆい~~~!! 113.png



e0350905_20052175.jpg


チッ・・
アタチより かっわゆいだとぅ・・133.png
裏のジャングルで暴れてやる。
朝顔は咲いてニャいけどな。136.png





by apn639stkm | 2019-07-14 20:51 |

ヒマラヤの靑いケシ



東温市 上林森林公園へ行きました。
朝、青空が見えたのでシメタと思ったのですが、
山際は厚く雲に覆われ霧もたちこめている。
TVの”こんな所に一軒家” みたいな山道がくねくね続きますわ~。
ちょっとおおげさ!105.png

e0350905_14150711.jpg


e0350905_14154512.jpg


この辺りに駐車して歩きました。
この柵の中に”ヒマラヤの青いケシ”が栽培されている。
咲いているかな~~??


e0350905_14190971.jpg




e0350905_14202098.jpg



おお~~~沢山咲いていた!けど・・ほとんど終わりかけてる・・
青ではなく、紫っぽかった!!
掘文子さんの”青いケシ”の印象とちょっと違ったわ。
穴の底に咲いているので、近よれない・・103.png
でも、憧れの青いケシを見れて満足~!!110.png



e0350905_14301781.jpg


地下の空間に地下氷が成長して冷風のもととなるそうです。
岩の隙間から冷たい風が吹き出すのです。
顔を近づけるととてもひんやりとした風を感じます。
この冷気で”ヒマラヤの青いケシ”の栽培が出来るのです。


e0350905_14144915.jpg


杉・檜の林はよく整備されて山紫陽花が満開でした。


e0350905_14342693.jpg


e0350905_14344726.jpg


e0350905_14351119.jpg


ホタルブクロも


e0350905_14510306.jpg


こんなんも咲いて、
さらに、なんと


e0350905_14355112.jpg


あたり一面ギンバイソウの群生です。
まだ蕾。白と濃いピンクがありました。
葉は紫陽花のような感じで、先端が二つに裂けています。


e0350905_14372449.jpg



e0350905_14380216.jpg



e0350905_14441326.jpg



捜して捜して、やっと咲きかけたのを一輪見つけました!!149.png
完全に開くと、名のとおり梅の花のようで綺麗だそうです。


風穴は皿ケ嶺(1271m)に登るルートのひとつでもあります。


e0350905_14471180.jpg


登山道入り口。
ここから山頂まで1,5~2時間。
日帰りにちょうどいい山だそうで、
リュックを担いだ方が次々行かれていました。
皿ケ嶺は山野草の宝庫だそうです。
いいなあ~!113.png








by apn639stkm | 2019-07-12 15:16 | 自然

牛タン



塩焼きでも良かったのだけど、”ネギ塩牛タン”
ネットでぐぐりました。
思ったより美味しかった。111.png


e0350905_18370275.jpg


旅行で訪れた仙台では、
炭火焼き牛タンを一切れから売っていて驚きました。
とても肉厚で柔らかく感動の美味しさでした。



学生の頃、
演奏会場の近くに、美味しいタンシチューを食べさせる店があって、
(貧乏学生の身でタンシチューはかなり贅沢だった)
牛タンを食べたのはそれが初めてでした。

卒業して20年ほど経って訪れてたけど、
店はなかったね。
・・トウゼンな・・142.png




その後、タンシチューは一度も食べていない。
お墓に入るまで食べないだろう・・と思う・・

レストランで注文すれば食べられるけど、
お皿に思い出はついてこないもん。136.png





by apn639stkm | 2019-07-10 19:30 | 料理

坂東玉三郎「鷺娘」



坂東玉三郎の「鷺娘」

平成21年の公演を最後に踊り治めとされました。
数十キロの衣装、後ろに反り返る姿など、
身体に相当の負担がかかるらしい。



e0350905_12434299.jpg


映画ですけど、綺麗やった~~~!!!113.png

白鷺の精となった玉三郎は、足のつま先の動きまで繊細!
白無垢姿から町娘、白鷺となって雪上に息絶える最期まで、
息をのむ美しさでした~~!149.png


同時上映の「日高川入相花王」(ひだかがわいりあいざくら)は、
安珍清姫の”道成寺”と、”藤原純友の乱”をからませた人形浄瑠璃を
歌舞伎仕立てにしたもの。

歌舞伎って裏に歴史が隠れているのが面白い。


よく遊ぶねぇ・・・ククク・・165.png



いただきものの珈琲


e0350905_17575315.jpg


いただきもののメロンと食す。



うっとうしい梅雨の日々を
どうやって楽しく過ごそうかと考えるのも
老化防止ですよ。157.png





by apn639stkm | 2019-07-05 19:03 | コンサート・演劇

パソコン画大好き なんでもない日々を楽しんで 


by apn639stkm