人気ブログランキング |


JR京都駅からタクシーで八坂神社へ。
到着したのが11時頃。ここから祇園をぶらつくつもり。



e0350905_08584012.jpg


e0350905_09022393.jpg


e0350905_09020697.jpg



平日なのに車も人も多い 149.png
休日や桜の見頃の混雑はえらいことでしょよ!!
着物姿の若い方がぞろぞろ歩いてます。
レンタルで一式三千円くらいで着付けてもらえるんですって!



四条通りから南の花見小路を歩きます。


e0350905_09132698.jpg

あ”~~ 石畳に古い建物の残る風情ある通りですけど・・
ここも人であふれています~~119.png
都おどりが近いので、ぼんぼりが華やかです。


では、四条通りから切り通しを巽橋に向かいます。


e0350905_09233408.jpg

e0350905_09242601.jpg

e0350905_09244722.jpg

e0350905_09283750.jpg

犬矢来に紅殻の格子、車の喧噪からも離れて
この通りの方が好きですね。


巽橋に着きましたら、
白川沿いにしだれ桜が咲いていて感激です~!113.png
染井吉野の後に咲く晩生のしだれ桜は、もっと濃いピンクだそうです。




e0350905_09264195.jpg


e0350905_09262316.jpg


e0350905_09325835.jpg


e0350905_09253987.jpg


白川南通りを西に歩いて大和橋を渡り、
南座へ出ます。


e0350905_10030648.jpg

南座は、3年近くかかって耐震改修を終え、
2018年11月 開場しました。
建物は国の登録有形文化財です。

その開場記念 「坂東玉三郎特別公演」 を見るのが、
今日の目的なんです!110.png
ああ、楽しみ~~~~~!!!

e0350905_10103515.jpg

e0350905_10114093.jpg

今日が千秋楽です。
今日しかチケットが取れなかった!


e0350905_10124353.jpg

e0350905_10130403.jpg

e0350905_10133187.jpg

中は赤を基調として、華やかです。
緞帳は、「赤地草花連紋」
奈良時代中国から伝わった文様をデザインしたものです。
座席は、もちろんほぼ満席になりました。


<演目>
  ☆壇ノ浦兜軍記 阿古屋
      ・なんたって玉三郎さん演じる阿古屋の衣装の豪華絢爛なこと!113.png
・琴・三味線・胡弓の演奏(玉三郎さんがですよ)の素晴らしいこと!
   ・岩永左衛門(敵役)の、黒子に操られているかのような”人形振り”の
演じかたがユーモラス。

  ☆太刀盗人
   ・狂言の演目を歌舞伎に移した作品。舞台正面には大きな松の絵の羽目板。
    台詞も狂言の言いまわしなので、わかりやすく面白い。

  ☆傾城雪吉原
      ・創作舞踊です。
      ・雪が降りしきる中での玉三郎さんの気品に満ちた舞を存分に楽しめました163.png
       古今和歌集の歌や長唄「高尾懺悔」の節にのっての舞。四季の移ろいもまた
       味わい深い。





素敵だったわよ~~~!!!


179.png


<京都でいただいたもの>

お昼は ”ぎおん 萬屋”のねぎうどん。
ミシュランにも選ばれた萬屋さん。
九条ネギ(7本分)と摺りおろしたショウガがのってるだけですけど、
ネギがしゃきしゃきして、食べ応えがあります。
うどんはやや細めで、食べやすい柔らかさ。


e0350905_11194054.jpg

七味が独特です。赤くなく、緑がかった黒。
ここでブレンドしてるみたい。あまり辛くなく香りがとってもいい。
向かいの方は、相席だったので知らない人。


夕食は、南座で買った”なだ万”のお弁当。


e0350905_11293723.jpg

京都らしいほんのりした優しいお味でした。
うん、角が立ってないの。
美味しかったです。



日帰りだったけど、楽しい旅でした!
自分で計画してチケット手配して、
ま~~だ、一人旅が出来る!!110.png







by apn639stkm | 2019-03-27 12:01 |

日本水仙花開道



双海町へ出かけました。
伊予ICで高速を降り、R378(夕焼けこやけライン)を大洲方面に走ります。


道の駅ふたみ(ふたみシーサイド公園)
駐車場がいっぱいだよ~~ 149.png
昨日・今日と ”水仙花まつり” だったのね。


e0350905_18400554.jpg


e0350905_18431516.jpg


e0350905_18433114.jpg

恋人岬

伊予灘は、瀬戸内海の中でも島が少ないのです。
海に沈む夕日が綺麗だそうです。
「しずむ夕日が立ち止まる町」 
 く~~~~っ! 素敵なキャッチフレーズ!!



駐車場に ハーレーダビットソンが3台とまってました!
1800ccだって!! デカイ!113.png

e0350905_18485539.jpg


e0350905_18495013.jpg

おお~~いいね~~

e0350905_18504015.jpg

これはホンダ。多分1300cc。真っ白も綺麗ね~~。



で、もう少し走って、下灘運動公園の辺りに車を停めて、
民家の間の細い道を上がります。
線路を横切ると、もう水仙が見える。

e0350905_18561336.jpg

日本水仙花開道


e0350905_19015192.jpg

おお~~!斜面一面日本水仙です。113.png
丘というか低い山が水仙で埋まってます。
香りが半端じゃないよ!!


e0350905_19023692.jpg

斜面はかなり急。昨日の雨で道がぬかるんでる。
雨粒にうつむく水仙も可憐。


e0350905_19052970.jpg


e0350905_19074168.jpg


e0350905_19085528.jpg

人・ひと・人・・  
道を譲りあいながら、20万株の水仙の間の細い道を登ります。
もと漁師さんだった方が、廃園となったミカン畑を開墾し、
自生の日本水仙を増やしていったのだそうです。


e0350905_19062519.jpg


眼下の漁港には、黄色に塗られた漁船がたくさん繋留されています。
1時間くらいいました。
夫サンはベンチでひなたぼっこ。
とっても気持ち良くて癒やされたって!110.png



e0350905_19341344.jpg


駐車場にもどります。
ここは内港で、釣り人がいっぱい。鰯が釣れています。
邪魔にならない所に陣取って、
海を見ながら遅めの昼食と珈琲。がくがくの足を休めました。


帰り道、
上灘の辺りの斜面に菜の花が咲いていました。
1月なのに、こ~~んなに!150.png

e0350905_20085177.jpg



e0350905_20093687.jpg


大人の遠足!? 楽しい1日でした!!174.png






by apn639stkm | 2019-01-13 20:02 | 自然

オレンジフェリー

愛媛東予港~大阪南港をむすぶオレンジフェリー
「オレンジ8」が今日その役目を終え、
今夜から 新造船「おれんじえひめ」が就航するんですって。

その見学会に行きました。110.png

e0350905_16271448.jpg


見学会は、人も車も長蛇の列じゃった!
この田舎道でこんな長い渋滞は見たことないかも!149.png


e0350905_16295920.jpg


でかくて半分しか写りません。


e0350905_16304551.jpg

「おれんじえひめ」の船首から、オレンジのマストの「おれんじ8」が見えます。
お疲れ様・・おれんじ8・・


「おれんじえひめ」は、ほとんど一人部屋の個室です。(右上)
女性の一人旅も安心ね。
右下は、二人用の2段ベッド。

e0350905_16334074.jpg

左上はロイヤルツイン(特別室)めちゃ広い!
ややコンパクトなスイートもあります。
和室も、ペット同伴用の部屋も、車いす用の部屋も、ドライバー専用の部屋も!

e0350905_16470940.jpg


お風呂もシャワー室も完備!
広々として、まさに動くホテルです。


e0350905_16485216.jpg

呑んべえも大丈夫でしょ。111.png


e0350905_16500013.jpg

操舵室の見学もできました。
今夜の処女航海にはどんな方が乗船されるのでしょうね。
「おれんじ7」と隔日運行だそうです。


私も
「おれんじ えひめ」に乗ってみたいわ~~!!113.png









by apn639stkm | 2018-08-25 17:09 | 日記

喫茶 こけむしろ



”ギャラリー喫茶 こけむしろ”(宇和町) 
ず~~っと前から行きたかったのよ~!!
e0350905_22114358.jpg
R56から山側へ入る。道幅は十分。
駐車場から少しゆるやかな坂を上がると看板が見えました!
山の斜面にお店があります。
e0350905_08184629.jpg

わぉ~~!! すてき~~~ 113.png
すでに苔におおわれてます。
e0350905_22161068.jpg
オーナーさん、とてもユーモアのある方です。
看板に ”本日は気分がいいので営業します 店主” ですって!

e0350905_22185101.jpg
棚田のように何段も石垣が組まれ、
そのずっと上に見えるのは・・もしやテーブルではないですか!
店内でも、デッキでも、杉木立の中でも、
お好きなところでお茶をいただけるの~~。110.png


e0350905_22250883.jpg
e0350905_22220067.jpg
e0350905_22260167.jpg
e0350905_08220806.jpg
e0350905_22240311.jpg
杉木立の下の建物(喫茶店)から自分でお運びして、
e0350905_22262153.jpg
木洩れ日の中で、珈琲とワッフルをいただきました。
”ここに、むしろを敷いて寝転びたい!”って、夫サンも大喜びでした。

e0350905_22333327.jpg
ヤゴから生まれたばかりのトンボ。
どこを眺めても素敵!
笹百合が3日前に咲いたばかりだそうです。

e0350905_08224347.jpg
e0350905_08292001.jpg
よく手入れされています。
苔の上に枯れ落ちた杉の葉の掃除は大変だろうね。

美味しい空気、店主の粋なはからい、静寂の中のくつろぎ、
満足でした!
季節を変えてまた行きたいわ!!165.png













by apn639stkm | 2018-06-03 08:50 | 自然

徳島お四国参り

徳島札所9番~13番を、逆打ちで巡拝しました。
(前回とは別の旅行会社のツアー参加)

1日中、雨じゃった~!145.png
でも、雨足も風も予報ほど酷くなかったから、良しとせねば。
風が強いと、ローソクや線香になかなか火が付かず、難儀です。

e0350905_20012982.jpg
13番 大日寺


12番 焼山寺は四国霊場で2番目に標高が高い。
(ここに行くのが大変なのでツアーに参加したのです)

途中から道が細くなるので、マイクロバスに乗り換えます。
駐車場から本堂まで、参道を10分程歩く。
杉木立が立ち並び、まさに霊場そのものなのに、
水たまりを避けるのに必死で、下しか見てません!
皆さん健脚です。すたすた歩いて行きます。
e0350905_20190468.jpg
しかも・・忙しい巡礼です。115.png
お経をあげると、サッとバスに帰る。
境内をゆっくり眺めたり、お手洗いに行く間もないぞよ。141.png
霊気を感じ、心清まる旅とは言いがたいわ・・


10番 切幡寺には333段の石段があります。
タクシーで本堂横の駐車場まであげてもらいました!えへへ・・
楽したぶん、境内でゆっくりできました。102.png
e0350905_20291527.jpg
紅梅が満開。良い枝ぶりです。
e0350905_20335652.jpg
雨に濡れる椿(山茶花?)が綺麗でした。


靴に雨が染みこんで、足先が冷たい。これも修行か?

添乗員さん・お先達さん・運転手さんのおかげで、
無事に参拝出来たことに、まずは感謝です!164.png

アタシは、転ばなくて良かった!






by apn639stkm | 2018-03-08 21:21 | 四国88カ所参り

徳島 四国88カ所参り

徳島へ行ってました。(1番札所・霊山寺~8番札所・熊谷寺)
晴れてはいるのだけど、風が冷たくて、寒かったよ~~145.png
e0350905_21051573.jpg
文句あっか!!

地蔵寺(5番札所)の たらちね大銀杏がデ~ンと青空に枝を広げてました。
樹齢800年! 葉はなくても、すごい存在感。

この寺の梅の花が見事なはずだったのですが・・
e0350905_21092119.jpg
チ~~ン・・・

は~~・・残念でした。
ほとんど堅い蕾。
今年は寒いからしかたないっす・・142.png



安楽寺(6番札所)は山号が温泉山というだけあって、寺に温泉があるそうで、
この宿坊はとても評判がいい。
ツアー参加だと、耳寄りな情報をいろいろ得られます。157.png

山門の脇の仁王像が気に入りました。
e0350905_22035070.jpg
おお、今にも動き出しそうでいいじゃないですか!
帰宅して調べてみたら、現代の仏師 松本明慶師(京都)の作だって。
あら、もしかしてアタシ見る目がアルノカモ・・??アハハ・・102.png



熊谷寺(8番札所)の太師堂に上がる石段の脇の小さなお地蔵さん。
e0350905_21284117.jpg
優しいお顔。赤い頭巾が似合ってます。


今日は、この寺の千手観世音菩薩のご開帳の日で、
黄金の千手観音さんを見ることが出来ました。

ラッキーだったよね。110.png










by apn639stkm | 2018-02-18 22:06 |

広島(佛通寺・三景園)

広島県三原周辺へ紅葉を見に行きました。

佛通寺は小早川春平が建立した臨済宗の禅刹です。
紅葉のピークを少し過ぎているせいか、思ったほどは混雑してませんでした。
e0350905_20120105.jpg
e0350905_20122227.jpg
山門までの紅葉が素晴らしい!113.png
e0350905_20143938.jpg
傍らを流れる佛通寺川には屋根付きの橋が架かって・・こんな風景好き!157.png
山門(総門)へも立派な屋根付き橋(巨もう橋)を渡ります。
佛殿には釈迦三尊像がまつられていましたが、天井の竜の絵が気に入りましたね!
e0350905_20162955.jpg
この200段の石段を登れば開山堂(現存最古の建物)へ行くらしい。
時間が無かって行けなかったの!本当よ!


午後は、広島空港の近くの三景園(築山池泉回式庭園)へ。
これは期待以上でした!110.png
池・川・滝と変化と起伏にとんでいて楽しめました。
e0350905_20265552.jpg
e0350905_20272239.jpg
e0350905_20280399.jpg
e0350905_20322581.jpg
川のせせらぎを聴きながら歩きます。
e0350905_20423672.jpg
椿・山茶花・ノジギク・つわぶきなど花も咲いてました。
e0350905_20290793.jpg

たくさん歩きましたよ~~~~。


お昼は、空港近くのフォレストヒルズガーデンでミニコースランチでした。
e0350905_21051012.jpg
いい家具です。バブルの頃に出来たらしい。
e0350905_21120136.jpg
e0350905_21063198.jpg
野菜サラダだけど、鶏肉も入っていて食べ応えのあるサラダでした。
黄色いのはなんじゃろう・・??初めて食べる・・野菜??
e0350905_21073680.jpg
野菜た~~っぷりスープ。
e0350905_21083142.jpg
メインは豚肩ロース・・
e0350905_21093178.jpg
デザートはアイスクリームとりんごのタルト、コーヒーもおいしかった!
たまには、ナイフとフォークもいいですわ。111.png


バスの中で、知らない方と旅行の情報交換。
筋トレ・脳トレの一日でした。102.png



















by apn639stkm | 2017-11-17 21:32 |

久万高原

久万へ出かけました。
e0350905_19001283.jpg
国民宿舎古岩屋荘の辺り。
紅葉は・・これからかな?

石鎚スカイラインが、先日の台風の被害で閉鎖されたままなので、
今年は、石鎚の綺麗な紅葉は見られないかもねぇ・・


岩屋寺の本堂の背後の岩山を撮ったら、
e0350905_19024829.jpg
岩の大きな穴が、人の顔みたいで笑っちゃいました!!

128.png


今日は、弁当持参。倹約した???つもりで、 102.png
”道の駅 天空の郷さんさん”で、お土産を買いました。
e0350905_19094472.png
久万高原産りんご(陽光)、おくま饅頭、久万産干椎茸。
おくま饅頭は、ほぼ こしあんの塊。皮は無いに等しい。
柔らかくしっとりしています。二口でパクリ。
おいしかった!!111.png









by apn639stkm | 2017-11-02 19:44 | 日記

倉敷

所用あって倉敷へ行っていました。
e0350905_19421962.jpg
民藝館の周辺。秋雨の中、赤い実をつけたハナミズキの紅葉が華やかです。
e0350905_19441581.jpg
美観地区の倉敷川沿いは萩の花に彩られ、相変わらず観光客でにぎわっています。
         あっ、私もその旅の一人・・
e0350905_19502500.png
アイビースクエアの赤煉瓦の高い壁を、紅葉しかかったツタが覆う。
倉敷紡績所の赤煉瓦倉庫を改築したホテルなので、
中は独特の雰囲気。
棟と棟の間の川に(どうして川があるの?)光がさして・・ここは日本か!
(ガラスにアタシが映り込んでて、写真をお見せできない・・ク~~ 119.png

e0350905_19590863.jpg
朝の裏通り
”塗屋造り”と言うらしいのですが、古い町家を改装した店が並んでいます。
なまこ壁に格子窓。
倉敷はノスタルジックな街です。


JRで行けば、案外近い。
一人プチ旅行に良さそうじゃった!!157.png













by apn639stkm | 2017-10-20 21:14 |

山形で (4)

月山(標高1984m)の8合目まではバス(車)です。
ただし、一車線でカーブの連続!心して行かれよ!!

山は錦のように紅葉し、
眼下には(晴れてれば)佐渡島まで見えるという素晴らしい眺め!110.png

月山レストハウス(標高1400m)から、いよいよ弥陀ヶ原湿原の散策です。

ところでさ、
湿原では傘禁止だって!!149.png

聞いてないよ!この雨の中、どういうことっ!!・・と、
あわてたのは添乗員さんで、我々は知らない。
交渉の結果、ポンチョ型の雨合羽をお借りできた訳でして。
全員、白いてるてる坊主みたいな格好です。

e0350905_19545044.jpg
e0350905_19553175.jpg
一面の草紅葉。ヌマガヤが稲穂のように黄色くなってます。
ガスがたちこめて、視界が悪い。
e0350905_19583398.jpg
ガイドさん(青い服)の案内で木道を進みます。一周約60分。
e0350905_20013460.jpg
木道は、幅はあるんだけど、雨ですべりやすい。
何人か転びました~!105.png
e0350905_20075712.jpg
所々、分かれ道がある。この飛び石は根曲り筍を採る方向だそうです。
熊が出るかもよ・・って!

e0350905_20032825.jpg
いろは四十八池といって、小さな水たまり(池とう)が点在しています。
夏は山野草がいっぱい咲いて、天国みたいだって!!
せめて、晴れてれば遠くまで見渡せて・・・
ああ~~~来られただけ良いとしよう!105.png

寒いんです。濡れた手がかじかむ。
膝から下はズボンがびしょ濡れ。
e0350905_20202087.jpg
黄色い丸い葉はイワイチョウ。夏、白い花をつけるそうです。
背の低いエゾオヤマノリンドウが青い花を残し、
峰楓(ミネカエデ)や峰桜、榛の木の葉があたりを赤く彩る。
e0350905_20371939.jpg
途中、ガイドさんがホラ貝を吹き、
この地方の歌まで歌ってくださいました!
有り難うございました。113.png

神社も、休憩所の様子も撮してない。
濡れて重くなったポンチョをはやく脱ぎたい!
e0350905_21025778.jpg
なで兎
兎は月山神のお使い。悪運から逃れる力があるんですって。
ああ~、撫でときゃ良かった!
手が冷たくてそれどころじゃなかったのよ。

芭蕉は7月、羽黒山から月山を経て湯殿山まで縦走しています。
雲の峯 いくつ崩れて 月の山

アタチも、念願だった月山の土をちょこっと踏めて嬉しい!110.png












by apn639stkm | 2017-10-07 14:27 |

パソコン画大好き なんでもない日々を楽しんで 


by apn639stkm