人気ブログランキング |

山田彩加×野間祥子 展





先日、
山田彩加×野間祥子ー今治市出身若手作家展ー を見に行きました。
彩加さんの作品は、いっそう表現が細かくなっていましたわ~ 149.png


e0350905_09330185.jpg


e0350905_09332888.jpg


上は彩加さん(アクリル絵の具・色鉛筆)、下は祥子さん(透明水彩)の作品です。
撮影OKでした。





帰り道に寄った松製麺所(うどん屋)。
すでに20名くらい並んでいる。
なんと数分で、私たちのうしろに15名くらいの列。
セルフですから、並んでいる間にみんなの動きをチロチロ観察。


e0350905_09483680.jpg



e0350905_09423585.jpg


おほほ・・油揚がめちゃ大きい!
その後ろに隠れているのは、穴子の天ぷら。
天ぷらの種類が多いです!
ネギもおろし生姜も取り放題なのが嬉しい。

"讃岐うどん”といっても、香川のうどんのこしとはちょっと違いますけどね。
鯛飯もありました。牛蒡と鯛を一緒に炊き込んだこの辺の普通の鯛飯。

近ければしょっちゅう通いたい。110.png


176.png



お盆まっただ中に、大型台風がいらっしゃる様子。
ダムは昨年の豪雨を教訓に、すでに早めの放流です。
交通も早めに欠航・運休。

今の所、四国のこの辺、静かで晴れ間もみえます。
おもてなししませんから、何事もなく通り過ぎてください!!108.png



by apn639stkm | 2019-08-15 10:42 | 美術展


岡山から米子方面へJR特急で約1時間。
高梁川に沿った山あいに新見市があります。
愛媛からだと遠い~~~~!!!143.png

こんなへんぴな所で(いちおう市ですけど)
”生誕100年 堀文子追悼展 旅人の記憶”があるのよ~~ 145.png

 うっとうしい梅雨空を眺めながらさんざん悩んで、
でも、この機会を逃すと、今年は堀文子さんの展覧会は企画されてない。

出かけました! 136.png


e0350905_10001838.jpg


e0350905_10030980.jpg


新見美術館は駅の裏手の高台にあります。
眼下に街並みが見える 落ち着いたいい感じの美術館でした。


e0350905_10034519.jpg


良かったわよ~~~~~!!! 113.png


ヒマラヤの”ブルーポピー”も展示されとった!!
”冬野の詩””蝶と草花””狼魚の孤独””くるみわりにんぎょう”など、
120点余りも展示されていて、感動の余韻で立ち去りがたい。164.png



e0350905_10122780.jpg


e0350905_10131409.jpg


本と絵はがきを買いました。
堀文子さんの絵からはとっても優しさが伝わってきます。
”群れない 慣れない 頼らない”
絵にも生き方にもとても惹かれます。
遠かったけど、行って良かったわ。110.png 172.png




せっかく新見市に来たのですから、
御殿町という古い街並みをちょこっと歩いてみました。

実は、電車までに時間がないことを知って、
職員さんがとてもとてもご親切に車で入口まで連れて行ってくださいました。
本当に恐縮です!ありがとうございました。

新見は江戸時代にできた町。
鎌倉~戦国時代まで東寺(京都)の荘園として、鉄・漆・蝋・和紙を産し、
今も中世の歴史が残っているようです。


e0350905_10354855.jpg

e0350905_10435850.jpg

郵便局も図書館も公衆トイレも、なまこ壁だった。


高梁川に沿って駅に帰りました。



e0350905_10523922.jpg


e0350905_10483693.jpg

この辺りは、甌穴(おうけつ)といって、
砂岩泥岩の河床を砂礫が長年削ってできた窪地で、
3㎞くらいにわたり分布していると説明板がありました。
高梁川は白波がたって流れが速いようでした。

家の後ろは山です。川沿いの帯のように長い古い町は、
実はA級グルメの町だそうです。
今回はいただかなかったけどね・・・



<この日の食事>


e0350905_11081774.jpg

昼はホテルグランヴィア岡山 ”フランス料理 プリドール”で。


夕食は、吾妻寿司の岡山ばら寿司と決めていました。
今、岡山駅構内の一部を改装工事中なので、
お持ち帰りのみです。車中いただきました。


e0350905_11125521.jpg


e0350905_11131387.jpg

15品目の具材。
贅沢~~~!お値段もそれなりにフフ 113.png
ままかり・さわら・蛸が岡山っぽいと思います。
江戸時代、初代藩主が一汁一菜の倹約を奨励したのに庶民が反発して、
混ぜてしまえば一菜だというのが始まりとか。



機会があれば、
また新見美術館へ行ってみよう。

旅の途中あちこちでお世話になった方々に感謝!








by apn639stkm | 2019-07-21 11:53 |

平山郁夫展


せっかくの連休なのに、雨が続いています。
新居浜市へ向かう途中、
わわわっ!!
山側に桐の花が沢山咲いています!


e0350905_18043970.jpg


e0350905_18051770.jpg


新緑に紫色の釣り鐘型の花が、
きれ~~い!!113.png
空はどんより、写真写りは残念です・・
香りは?木が高いせいかわかりません。


e0350905_18070095.jpg


花が終わったあとの実。大きいわ・・



あかがねミュージアム(新居浜市)
”没後10年 平山郁夫シルクロードコレクション展”


e0350905_18190494.jpg


e0350905_18221019.jpg


e0350905_18224339.jpg

(撮影許可の作品)



平山さんの故郷、生口島の”平山郁夫美術館”は何度か訪れたことがあります。
”平山郁夫シルクロード美術館”は山梨県北杜市にあるそうです。

今回は、絵だけでなく、
ご夫婦が収集したシルクロードの装身具・織物などの展示もありました。
150回もシルクロードに行かれたそうです。

大下絵(本画と同じ寸法で作られる最終的な下絵)は、
制作過程がわかって面白い。

おまけに、俳優の榎木孝明さんがいらっしゃってて、
トークショーも聴けました。164.png



今日は平成最後の日。
令和の時代も平和でありますように。


被爆された平山郁夫さんの祈りを改めて感じました。




by apn639stkm | 2019-04-30 19:11 | 日記

モリのいる場所


映画”モリのいる場所”を見に行きました。

e0350905_19193490.jpg
熊谷守一は、明治13年生まれ。97歳で没した画家です。

70代半ば、軽い脳卒中をおこし、その後はほとんど外出せず、
自宅の庭の鳥や昆虫や猫や花を観察して、
独自の極めて単純化されたスタイルの絵を描いた方です。

心がほっこりする映画でした!!113.png

妻役の樹木希林さんの着ている刺し子のワンピースがとてもしゃれてる!
白洲正子さんが銀座でしていたお店で買った半纏で作ったんだって!109.png


174.png

お昼は、夫サンの好きなラーメン。
e0350905_19435006.png
人気のラーメン屋らしい。
砥部焼の器でデンと出てくる。
イリコ出汁で、おいしかった!!111.png
客は、ほとんど男だった・・105.png



165.png


県美術館で
 ”開館20周年記念 熊谷守一 生きるよろこび” が展示されてます。
映画と同時に絵も楽しめる
せっかくの機会ですから、午後は美術館へ。
e0350905_19324265.jpg

イヤホン解説は山崎さんと樹木さんのナレーター。
映画の余韻にひたりつつ・・

映画館・美術館ともにぎわってました。
両方行くと、割引きもありましたよ!110.png













by apn639stkm | 2018-05-26 20:12 | 日記

木口木版

土居明生さんの”木口版画・刀画展”を見に行きました。
(伊予鉄高島屋前のビル2F ギャラリー黒猫)

木口木版はツゲ・椿・桜など、目の詰んだ堅い木を輪切りにした面を磨き、
ビュランなどで彫るのです。とても緻密で繊細な表現です。
(許可を得て、撮らせていただきました。)

e0350905_16135754.jpg
これはブロッコリーなのだろうか。
葉脈の細かさとうねりが生き生きしてるわ。
e0350905_16194908.jpg
作者の故郷の景色。
手彩色(刷った後、水彩絵の具で彩色する)の作品。
e0350905_16123209.jpg
e0350905_16125657.jpg
ほほぉ~~!!
最近は、こんなデザイン的なのも作られるんですね。
肉体の年齢と精神の若さは別だあ!!107.png

小さなギャラリーですが、見応えがありました。
(3月25日までです。)

165.png

伊予鉄高島屋の大九州展ものぞいてみました。ウフフ・・
イートインコーナーで、夫サンの好きなラーメンをいただきました。
e0350905_16284383.jpg
ウヒャ~ 焼豚が分厚い!!半熟卵もいい感じ!!111.png
やや塩分濃いめのスープに極細麺。
暑い沖縄で汗流しながら食べるといいだろなぁ~~~110.png

今日は雨 明日も雨
沿道の桜の蕾はかなりピンクがかってますよ!179.png



by apn639stkm | 2018-03-21 17:11 | 美術展

in神戸

”ボストン美術館の至宝展”を見に、神戸へ行っていました。

十数年前、名古屋ボストン美術館で肉筆浮世絵展を見て、
と~~っても感動したのですが、
名古屋ボストン美術館は2019年3月閉館が決まっているようです。
いろいろあるんだわ・・142.png
e0350905_22182117.png
今回の展示は、古代エジプト美術からアメリカ現代美術まで幅広い。
絵の横の説明を読みながら進むので、
なかなか列が動かない・・
は~~・・イライラして疲れました。137.png
これでも、今日はそんなに混雑してなかったのです。

178.png

博物館隣のオリエンタルホテル17階で、遅めの昼食。
テーブル席は満席でしたが、カウンターでいただけました!
e0350905_22264994.jpg
この景色好きだわ!良い雰囲気です。
e0350905_22281616.jpg
前菜のサラダ。
かじきまぐろの燻製・レタス各種・人参のせん切り・干しぶどうやナッツも
オレンジソースとチーズがかかってます。
ほのかな酸味と蜂蜜のような甘みのソースでとても食べやすい!

e0350905_22321689.jpg
蓮根のアラビアータ
大きめの挽肉に、食べやすくころっと切った蓮根が入ってます。
しっかりしたトマトソースで、そんなに辛くない。
上のチーズをパスタに絡めながら食べるんですけど、
う~~ん!!美味しい!!111.png

e0350905_22361381.png
デザート うわ~綺麗です~!
下から、パンナコッタ・ラズベリーと果実のゼリー・アイスクリーム
枝みたいなのは、ホワイトチョコレート。
珈琲もとても美味しかった。113.png

お店の方もとっても親切で、大満足でした!!
また来たいわ~~110.png
(+500円で、魚か肉料理を追加できます。)

田舎のおばさんには異空間ですけど、社会勉強よ。165.png

ビルの谷間から見る空は、青い川みたいって思いながら、
神戸の街歩きを楽しんだのです。














by apn639stkm | 2018-01-27 23:13 |

堀 文子画文集

本屋で、素敵な本を見つけました。
数日前に出版されたばかりですよ!
e0350905_19525492.jpg
堀文子さんの日本画が10枚も載ってます!!

この方の絵、大好き!!113.png
とても幸せな穏やかな気持ちになれます。
それでいて、圧倒的なパワーに息が止まりそうになるんです。

堀さん
”いつも「現在」に興奮していたい”・・って、99歳でですよ~~149.png


図書館にあった画文集。
e0350905_20004288.jpg
下は、”季(とき)” 1984年初版(紙が茶色になってます。古いなぁ)
上は、”命といふもの” 2007年初版(サライに連載された絵です)

70歳を越えてからも、
イタリア・アマゾン・ペルー・ヒマラヤ・・と一人旅をされて、
好奇心と行動力がすごい!!

”群れない 慣れない 頼らない”
生き方も文章も素晴らしくって、夢中で読んでいます。110.png






by apn639stkm | 2018-01-05 20:20 | 日記

小磯良平展と猪鍋

新居浜市あかがねミュージアムで
「小磯良平・オリゾン洋画研究所再考」展が始まっています。

e0350905_18210053.jpg
神戸には小磯良平記念美術館があるそうです。
小磯氏と新居浜市との関係なども知りませんでした。
e0350905_18572890.jpg
               (写真はパンフレットより)

超大作「働く人びと」・「練習場の踊子達」・「洋裁する女達」など、
非常に見応えのある作品が展示されていました。

デッサンの線が、すごい!!!
私のような素人でもうなるわ!113.png

新居浜美術の基礎となったオリゾン洋画研究所の画家の作品も素晴らしかったです。


167.png


今日は、風が身を切るように冷たい。
冬型気圧配置だって。
こんな夜は、鍋があったまるね。
猪肉をいただいていたので、猪鍋にしました。

e0350905_18333807.jpg
猪肉は半解凍にして薄く切り、
昆布だしでゆっくり煮て、丁寧にアクをとり、
野菜をた~~っぷり入れてグツグツ・・
酒・醤油・みりん・砂糖・最後に味噌で仕上げました。
e0350905_18353999.jpg
臭みもなく、肉も軟らかく、
よろしいのではないでしょうか。111.png
とりあえず、あったまった!!

わわっ・・
写真を撮るのを忘れて、もう少しでなくなるところでした!109.png








by apn639stkm | 2017-12-12 19:08 | 美術展

国際版画展

いの町紙の博物館(高知県伊野町)で、
”高知国際版画トリエンナーレ展”が開催されています。
トリエンナーレは3年に一度。
夫サンが行きたいというので、お供をしました。
e0350905_20102855.jpg
ポスターの作品は、
1400点余りの応募の中から大賞を受賞したブルガリアの方のメゾチント作品。

表現も技法も色々で、いずれも素晴らしいわ~。
こうであらねばというカチカチの概念から、解き放たれる気がします。


伊野まで行くのならついでに(お大師様ごめんなさい)と、
31番~34番まで、お参りしました。110.png
e0350905_20251189.jpg
竹林寺に咲いていた睡蓮


祭りも近い。
留守の間に用事は山積している。149.png
そろそろ、真面目に主婦業に戻らねば・・105.png







by apn639stkm | 2017-10-08 20:31 | 美術展

蕎麦

久しぶりの雨です。明日も降るらしい。176.png

今治へ”馬の目会展(日本画)”を見に行きました。
洋画より日本画の方が好きです。


e0350905_20410903.jpg

面白い木ですねぇ・・爽やかな緑!
全面にヒビが入ったような描き方で、面白いなぁと見とれてました。


169.png

昼食は、”みのり”でお蕎麦を食べました。
夫サンは、みのり御膳。ご飯は十五穀米。杏仁豆腐もついてました。

e0350905_20463373.jpg


私は、しぐれそばを注文。
牛肉と牛蒡の煮たの・ねぎ・せん切りの人参がたっぷり入ってました。
肉うどんの蕎麦バージョンみたいね。
牛蒡の香りが良くて美味しかったけど・・スープが・・ちと辛かった。
蕎麦は冷で食べるべきだったかなぁ・・117.png



汚れっちまった悲しみに
今日も 小雪が・・ 

・   
中原中也じゃないんだからね。
雨降ってるけど、雪じゃないんだから。
あったかい蕎麦が伸びたからって、そんなに悲しみに浸るこたぁないだろに。
汚れっちまった悲しみが・・
・・もう意識朦朧だわ・・・・










by apn639stkm | 2017-05-24 21:53 | 日記

パソコン画大好き なんでもない日々を楽しんで 


by apn639stkm