人気ブログランキング |

朝顔



朝顔に埋もれた屋敷を見つけました。
長く放置され、
ジャングル状になった敷地全体が、さらに朝顔に埋まっています。
門から玄関までのアプローチも雑草に覆われ、
一歩も踏み込めません。



e0350905_19485607.jpg



e0350905_19502777.jpg




e0350905_19535062.jpg



朝顔は、高い庭木にも車にもからみつき、塀を乗り越え、



e0350905_21174222.jpg



e0350905_19544408.jpg


あらま、道路標識も飲み込んでしまいそう!149.png
青い朝顔の花屋敷になっていました。



156.png



愛媛新聞連載の『悲しきデブ猫ちゃん』が絵本になります。
キャンペーンに応募していたら 当選したんですって!
ハンカチが届きました。
ありがとう!!110.png


e0350905_20024474.jpg


デブ猫ちゃん、かっわゆい~~~!! 113.png



e0350905_20052175.jpg


チッ・・
アタチより かっわゆいだとぅ・・133.png
裏のジャングルで暴れてやる。
朝顔は咲いてニャいけどな。136.png





by apn639stkm | 2019-07-14 20:51 |

ヒマラヤの靑いケシ



東温市 上林森林公園へ行きました。
朝、青空が見えたのでシメタと思ったのですが、
山際は厚く雲に覆われ霧もたちこめている。
TVの”こんな所に一軒家” みたいな山道がくねくね続きますわ~。
ちょっとおおげさ!105.png

e0350905_14150711.jpg


e0350905_14154512.jpg


この辺りに駐車して歩きました。
この柵の中に”ヒマラヤの青いケシ”が栽培されている。
咲いているかな~~??


e0350905_14190971.jpg




e0350905_14202098.jpg



おお~~~沢山咲いていた!けど・・ほとんど終わりかけてる・・
青ではなく、紫っぽかった!!
掘文子さんの”青いケシ”の印象とちょっと違ったわ。
穴の底に咲いているので、近よれない・・103.png
でも、憧れの青いケシを見れて満足~!!110.png



e0350905_14301781.jpg


地下の空間に地下氷が成長して冷風のもととなるそうです。
岩の隙間から冷たい風が吹き出すのです。
顔を近づけるととてもひんやりとした風を感じます。
この冷気で”ヒマラヤの青いケシ”の栽培が出来るのです。


e0350905_14144915.jpg


杉・檜の林はよく整備されて山紫陽花が満開でした。


e0350905_14342693.jpg


e0350905_14344726.jpg


e0350905_14351119.jpg


ホタルブクロも


e0350905_14510306.jpg


こんなんも咲いて、
さらに、なんと


e0350905_14355112.jpg


あたり一面ギンバイソウの群生です。
まだ蕾。白と濃いピンクがありました。
葉は紫陽花のような感じで、先端が二つに裂けています。


e0350905_14372449.jpg



e0350905_14380216.jpg



e0350905_14441326.jpg



捜して捜して、やっと咲きかけたのを一輪見つけました!!149.png
完全に開くと、名のとおり梅の花のようで綺麗だそうです。


風穴は皿ケ嶺(1271m)に登るルートのひとつでもあります。


e0350905_14471180.jpg


登山道入り口。
ここから山頂まで1,5~2時間。
日帰りにちょうどいい山だそうで、
リュックを担いだ方が次々行かれていました。
皿ケ嶺は山野草の宝庫だそうです。
いいなあ~!113.png








by apn639stkm | 2019-07-12 15:16 | 自然

白花ホウセンカ



梅雨入りと台風が同時に来て、蒸し暑い日が続いています。
ここ数日、咳が治らない。
天候のせいか・・疲れがどっとでてきたのか・・142.png



友人にいただいたホウセンカ(白花)が咲いてきました。


e0350905_19481151.jpg


四国地方では、昔からホウセンカの白花花弁の焼酎漬けが
痒み止めの民間薬として使われているそうです。
知らんかった!!149.png


・・作り方は??(聞いてもすぐ忘れる!)
ネットで調べました。110.png


珈琲の空き瓶などに、白花を洗わずそのまま入れ、
35度の焼酎をヒタヒタに浸かるくらい注いで、2週間から1ヶ月おく。
焼酎がブランデー色になったら、こして花びらを除く。
虫刺され、かゆみ、かぶれに効くって!!


ほほ~~~!
焼酎を買ってこなくっちゃ!


ドクダミの葉も焼酎漬けにすると虫刺されにいいそうです。




畑でスイカが採れだしました。
みんな楽しみにしています!113.png


e0350905_20085364.jpg



割ってみると 149.png  
あれっ!?中が空洞になってるのよ。119.png
どうしてじゃろ~~雨が少なかったからかねぇ??
果肉はしゃりしゃりして甘みもまずまずなんですけど・・

7月になれば本格的に収穫できるはず。
夫サンのおかげで、
夏の間、食べ放題のはず・・なんです・・けど・・111.png














by apn639stkm | 2019-06-29 20:42 | 自然

新宮あじさい祭り



新宮ICを降りて車で20分程山道を走る。
山の斜面に2万株ほどの紫陽花が咲いています。
上からの眺めがいいらしいので、坂をえっさほいさどっこいしょと登ります。


e0350905_15011751.jpg


e0350905_15021120.jpg



e0350905_15024378.jpg



e0350905_15025711.jpg



e0350905_15035320.jpg



e0350905_15053919.jpg


鳥の声と山の濃緑に包まれた静かな村です。
昨年の大雨のせいか・・斜面がえぐれている所もあり、
村人の1年間の丹精やご苦労が伝わってきます。
枯れたままの花殻が面白い。
日射しが強くて汗びっしょりです。


e0350905_15080216.jpg


新宮は茶畑が多いのかと思ったら、あまり見当たりません。
この茶畑と白壁の大きなお家はなかなかいい風景でした。






帰りに”道の駅霧の森”へ寄りました。
ここには、
コテージ・レストラン・温泉・菓子工房などはあるんですけど、
平日は野菜の産直市とか、お総菜とかがない!149.png
車にカップヌードルを積んでますが、
おにぎりが欲しい夫サンは、レストランに入っちまいました。


e0350905_15210382.jpg


三方(ガラスごしに)木々の緑に包まれています。
夫サンの注文。
鮎の甘露煮・自家製”おぼろ豆富”が美味しかったそうです。


e0350905_15240536.jpg


私は、野菜のかき揚げ付茶そば。
そばは新宮茶を練り込んである?・・どうってことありません・・
三つ葉と七味の香りがとっても良かったです。110.png


帰宅していただいた"霧の森ムース”


e0350905_16113740.jpg


新宮産抹茶がほろ苦い・・
優しい甘さのムースでした。


・・婆さまの味だわ・・・・







by apn639stkm | 2019-06-17 17:04 |

とれとれ



桔梗が咲き出しました。
梅雨になったのかどうか・・
まさかこのまま夏ってことはないでしょうね・・



e0350905_18321970.jpg



先日、息子が”イカ”と”畑田御栗タルト”をさげてきました。

釣りに行ったのだけど目当てのキスがかからず、
あきらめて岩場から蛸用のしかけを垂らしたら、
びっくりするほど立派なモンゴウイカが2杯釣れたんだそうです。149.png
(スマホで証拠の写真見せてもらいました!)

へ~~、蛸とイカは同じような所にいるのね・・

ちゃんとさばいてあった!
(息子は魚をさばくのが上手です。)

見たことがないと思うほど身が肉厚だった!!!113.png

刺身に天ぷらに、食べ応えありました。111.png
とれとれだもん、とっても美味しかったです!!





サーちゃん うろたえてません?


e0350905_14365824.jpg


もしかしてニャ・・

あたちがミミズだと思ってくわえて帰ったの、
硬かったから、トカゲのあかちゃんだったかも・・

あ~~おっかしゃん、深く考えないでね!
生きはばっちしだったもん。

 107.png




by apn639stkm | 2019-06-13 18:51 | 日記

ほっと一息



小雨が降って少し肌寒いです。梅雨入りはいつからかしら・・
我が家の紫陽花もようやく色づいてきました。


e0350905_12145422.jpg

e0350905_12151066.jpg

e0350905_12155714.jpg




昨日収穫したばかりのニンニク。
夫サンは黒ニンニク作りを楽しみにしています。
雨にあてたくないなぁ・・


e0350905_12183991.jpg




今夜は、久しぶりに息子ん家で寿司パーティになりました。
私は、仕事(ボランティアだから言うほどでもない)が片付いてほっと一息。
息子はメチャメチャ忙しい仕事の合間の気分転換に。


e0350905_21264092.jpg

e0350905_21253509.jpg


おお~~ご馳走だわ~
大好きな穴子に生海老・貝柱~~~!!!113.png 蟹味噌もあった。
焼き鳥の焼き具合もほくほく。野菜サラダも美味しかったよ~~!111.png



これからも、よく学び・よく働き・よく遊ぶ。
疲れた心がリセットされた一日でした!110.png





by apn639stkm | 2019-06-02 22:00 | 日記

ついていけない



ドクダミが咲いている。
陽当たりがよすぎるのか、なかなか増えない。


e0350905_20013138.jpg




先日、
体重計に乗って、ハンドルみたいなのを握ってると、
タブレットをさわっていた方が、
”○さんの年齢は60歳です!” 149.png


・・!!!105.png


どういう計算式で年齢がでるんでしょ?
脳みそがスカンスカンなのは、計算されないんだ。
タブレットよ、
おぬしも まだまだだのう~~



e0350905_20223822.jpg


おっかしゃん、けっこうニタニタして、
あ~~見てられニャい!



156.png



世の中の仕組みがどんどん複雑になって、
ついていきかねます。

昨日は銀行で2時間かかって手続きができず、
改めて出直すことになりました。
一日の脳みそのエネルギーを使い果たしたわよ。143.png
銀行で珈琲をいただいたの初めてです!


何かある度に複雑になっていく世の中。
どこまで加速するのやら・・170.png







by apn639stkm | 2019-05-22 08:06 |


東平の続きです。
奥の駐車場からの山道は、平坦な一本道。
楽々歩けます!
急に視界が開けて広い松林に出ました。

東平採鉱本部跡だそうです。鳥の声がするだけ・・
宇宙の穴にいるような不思議な感じです。
松林の向こう、小高い所に見えるレンガの建物が第三変電所


e0350905_19460631.jpg


e0350905_19474553.jpg


e0350905_19480624.jpg


e0350905_19483311.jpg



e0350905_19494823.jpg

いいですね~~!!
レンガの上に塗られた白壁が剥がれてとってもいい感じ。
初めて来たのに、懐かしい気がするのはなぜかしら?
出入り口の壁はこのままで”絵”だわ。113.png



e0350905_19562095.jpg

橋の向こうに第三通洞(多目的坑道)
がっしりした高い石垣が要塞のようです!



e0350905_20070063.jpg


中にわずかにレールの痕跡が見えます。
ここから搬出された鉱石は、電気鉄道大マンプ小マンプを通って
終点の選鉱場へ運ばれたらしい。



歴史資料館の裏の小マンプで、電気鉄道が展示されていました。


e0350905_20045511.jpg


e0350905_20035671.jpg


e0350905_20043095.jpg

人を運んだ かご電車
当時、坑道の中はこんな感じだったんですね。
鉱石も坑木もこんな小さなバケットで運んだ。
昔の人はえらいなぁ・・もくもくと働いたんだ・・・



e0350905_20104107.jpg

滝沿いの道



e0350905_20154422.jpg

火薬庫


e0350905_20161261.jpg

大マンプ

小さな光は向こうの出口。

こんなところにマンホールみたいなものがありますよ。
”仕切弁・新居浜市”と書いてあります。


e0350905_20264708.jpg


e0350905_22230061.jpg




e0350905_20251170.jpg




e0350905_20254019.jpg


これ以上は遠いのであきらめます。
方向オンチで山道に慣れない私は迷子になりそう・・
花を見ながら駐車場へ帰りました。

無人となった広大な土地を自然に返すために、
年月をかけて大量の木を植え、山に森を甦らせた、
その営みにも感動しました。


山歩きはとっても気持ちが良かったですよ!!174.png

一度は訪れて自分の目で見たかった東平。
念願かないました!
夫サン、連れて行ってくれて ありがとう!!!110.png



by apn639stkm | 2019-05-18 17:27 |


東洋のマチュピチュといわれる東平(とうなる)へ行きます。(新居浜市)
トンネルを抜けて、案内板を左折。


e0350905_19400439.jpg


くねくね折れ曲がった山道を5㎞ほどひた走る。
出発前にエンジンがとらぶったので、夫サンの車です。
道幅はまあまあだけど、遠いわぁ~~~!
標高750mまで上がる。


e0350905_19460333.jpg



e0350905_19463054.jpg


着きました!
東平歴史資料館。あら~綺麗な建物。
風がひんやりして寒いくらい。

東平は、大正~昭和初期まで、別子銅山の採鉱本部が置かれた所。
最盛期には5000人余りの鉱山関係者と家族が住んでいたそうです。
昭和43年の閉坑で無人となった地は、植林活動によって森となり、
当時の面影は産業遺産となりました。

ここで地図をもらえると思っていたら、
誰もいないし、置いてなかった!あひゃ~~141.png
ほとんどの方は、案内人付のマイクロバスで来るので、
必要ないですね。

マチュピチュはどこだ???とキョロキョロ。
駐車場から見下ろした真下にありました!165.png


貯鉱庫と索道基地跡


e0350905_19502596.jpg


ここへ行くために、220段の石段を下ります。
インクライン跡が
(生活用品や坑木などの物資を運ぶケーブルカーのようなもの)
今は220段の石段になっているのです。
石段の両側は紫陽花です。



e0350905_19524409.jpg


e0350905_19520056.jpg


これです~~~!!!113.png 高い!
ここに運ばれてきた銅鉱石を一時的に保管した所。



e0350905_19574693.jpg


e0350905_19581186.jpg


e0350905_19590565.jpg



e0350905_20001711.jpg

e0350905_20060136.jpg


貯鉱庫跡は花崗岩の石積みです。
う~~む・・なんだか違う時代に来たような・・
重厚感と古びた感じがなんともいいです。


さらに斜面の下に見える区画は、かつての住宅跡らしい。
こういうのが何棟もあって、
山の中に町を形成してたのですか・・



e0350905_20391906.jpg


e0350905_20331423.jpg


e0350905_20351496.jpg


しゃくなげ・つつじが咲いている花木園。
元の石段に戻ります。どちらを見ても新緑が美しいわ~。



e0350905_20451446.jpg


e0350905_20423867.jpg


e0350905_20461427.jpg


e0350905_20464374.jpg


マーガレットの奥にマイン工房がありました。
銅板レリーフの体験ができるようです。


e0350905_20491504.jpg

e0350905_20494690.jpg

建物の裏手のドウダンツツジ


e0350905_21042539.jpg


山の花ってさっぱり名前がわかりません。
第三変電所に向かうために、さらに奥の駐車場に移動。


e0350905_21072774.jpg


登山する方はここに駐車して登る。
第三変電所はここから歩いて15分くらいらしい。

今日は、沢山歩いてさすがに疲れました。
長くなるので、後はつづく・・


by apn639stkm | 2019-05-16 21:56 |

何事もなく



3日前に猫がくわえて帰ったトカゲが
ソファの後ろに逃げ込んだまま行方不明でした。

ネズミなら、翌日にはごきぶりホイホイにかかってます。
トカゲはかからないのね・・トホホ 140.png


e0350905_22020520.jpg


あんた、責任とんなさいよ!133.png
だって~~トカゲはおいしくニャいっすよ・・168.png




3日たって、今日昼中、
二つ隣の部屋をトカゲがトコトコ歩いているのを
夫サンが発見しました!
外へ追い出して、蠅たたきでおもいっきり
バシ バシ バシッ!!!107.png

自然と共生・・って・・
チッ、あたしゃ長いものは嫌いなのよっ!!136.png




母の日に

e0350905_22185458.jpg

e0350905_22184389.jpg




おっかしゃん、
あたちからもプレゼント欲しい?157.png



サーヤからのプレゼントはいいのっ!!118.png








by apn639stkm | 2019-05-13 22:49 | 日記

パソコン画大好き なんでもない日々を楽しんで 


by apn639stkm