人気ブログランキング |

ついていけない



ドクダミが咲いている。
陽当たりがよすぎるのか、なかなか増えない。


e0350905_20013138.jpg




先日、
体重計に乗って、ハンドルみたいなのを握ってると、
タブレットをさわっていた方が、
”○さんの年齢は60歳です!” 149.png


・・!!!105.png


どういう計算式で年齢がでるんでしょ?
脳みそがスカンスカンなのは、計算されないんだ。
タブレットよ、
おぬしも まだまだだのう~~



e0350905_20223822.jpg


おっかしゃん、けっこうニタニタして、
あ~~見てられニャい!



156.png



世の中の仕組みがどんどん複雑になって、
ついていきかねます。

昨日は銀行で2時間かかって手続きができず、
改めて出直すことになりました。
一日の脳みそのエネルギーを使い果たしたわよ。143.png
銀行で珈琲をいただいたの初めてです!


何かある度に複雑になっていく世の中。
どこまで加速するのやら・・170.png







by apn639stkm | 2019-05-22 08:06 |


東平の続きです。
奥の駐車場からの山道は、平坦な一本道。
楽々歩けます!
急に視界が開けて広い松林に出ました。

東平採鉱本部跡だそうです。鳥の声がするだけ・・
宇宙の穴にいるような不思議な感じです。
松林の向こう、小高い所に見えるレンガの建物が第三変電所


e0350905_19460631.jpg


e0350905_19474553.jpg


e0350905_19480624.jpg


e0350905_19483311.jpg



e0350905_19494823.jpg

いいですね~~!!
レンガの上に塗られた白壁が剥がれてとってもいい感じ。
初めて来たのに、懐かしい気がするのはなぜかしら?
出入り口の壁はこのままで”絵”だわ。113.png



e0350905_19562095.jpg

橋の向こうに第三通洞(多目的坑道)
がっしりした高い石垣が要塞のようです!



e0350905_20070063.jpg


中にわずかにレールの痕跡が見えます。
ここから搬出された鉱石は、電気鉄道大マンプ小マンプを通って
終点の選鉱場へ運ばれたらしい。



歴史資料館の裏の小マンプで、電気鉄道が展示されていました。


e0350905_20045511.jpg


e0350905_20035671.jpg


e0350905_20043095.jpg

人を運んだ かご電車
当時、坑道の中はこんな感じだったんですね。
鉱石も坑木もこんな小さなバケットで運んだ。
昔の人はえらいなぁ・・もくもくと働いたんだ・・・



e0350905_20104107.jpg

滝沿いの道



e0350905_20154422.jpg

火薬庫


e0350905_20161261.jpg

大マンプ

小さな光は向こうの出口。

こんなところにマンホールみたいなものがありますよ。
”仕切弁・新居浜市”と書いてあります。


e0350905_20264708.jpg


e0350905_22230061.jpg




e0350905_20251170.jpg




e0350905_20254019.jpg


これ以上は遠いのであきらめます。
方向オンチで山道に慣れない私は迷子になりそう・・
花を見ながら駐車場へ帰りました。

無人となった広大な土地を自然に返すために、
年月をかけて大量の木を植え、山に森を甦らせた、
その営みにも感動しました。


山歩きはとっても気持ちが良かったですよ!!174.png

一度は訪れて自分の目で見たかった東平。
念願かないました!
夫サン、連れて行ってくれて ありがとう!!!110.png



by apn639stkm | 2019-05-18 17:27 |


東洋のマチュピチュといわれる東平(とうなる)へ行きます。(新居浜市)
トンネルを抜けて、案内板を左折。


e0350905_19400439.jpg


くねくね折れ曲がった山道を5㎞ほどひた走る。
出発前にエンジンがとらぶったので、夫サンの車です。
道幅はまあまあだけど、遠いわぁ~~~!
標高750mまで上がる。


e0350905_19460333.jpg



e0350905_19463054.jpg


着きました!
東平歴史資料館。あら~綺麗な建物。
風がひんやりして寒いくらい。

東平は、大正~昭和初期まで、別子銅山の採鉱本部が置かれた所。
最盛期には5000人余りの鉱山関係者と家族が住んでいたそうです。
昭和43年の閉坑で無人となった地は、植林活動によって森となり、
当時の面影は産業遺産となりました。

ここで地図をもらえると思っていたら、
誰もいないし、置いてなかった!あひゃ~~141.png
ほとんどの方は、案内人付のマイクロバスで来るので、
必要ないですね。

マチュピチュはどこだ???とキョロキョロ。
駐車場から見下ろした真下にありました!165.png


貯鉱庫と索道基地跡


e0350905_19502596.jpg


ここへ行くために、220段の石段を下ります。
インクライン跡が
(生活用品や坑木などの物資を運ぶケーブルカーのようなもの)
今は220段の石段になっているのです。
石段の両側は紫陽花です。



e0350905_19524409.jpg


e0350905_19520056.jpg


これです~~~!!!113.png 高い!
ここに運ばれてきた銅鉱石を一時的に保管した所。



e0350905_19574693.jpg


e0350905_19581186.jpg


e0350905_19590565.jpg



e0350905_20001711.jpg

e0350905_20060136.jpg


貯鉱庫跡は花崗岩の石積みです。
う~~む・・なんだか違う時代に来たような・・
重厚感と古びた感じがなんともいいです。


さらに斜面の下に見える区画は、かつての住宅跡らしい。
こういうのが何棟もあって、
山の中に町を形成してたのですか・・



e0350905_20391906.jpg


e0350905_20331423.jpg


e0350905_20351496.jpg


しゃくなげ・つつじが咲いている花木園。
元の石段に戻ります。どちらを見ても新緑が美しいわ~。



e0350905_20451446.jpg


e0350905_20423867.jpg


e0350905_20461427.jpg


e0350905_20464374.jpg


マーガレットの奥にマイン工房がありました。
銅板レリーフの体験ができるようです。


e0350905_20491504.jpg

e0350905_20494690.jpg

建物の裏手のドウダンツツジ


e0350905_21042539.jpg


山の花ってさっぱり名前がわかりません。
第三変電所に向かうために、さらに奥の駐車場に移動。


e0350905_21072774.jpg


登山する方はここに駐車して登る。
第三変電所はここから歩いて15分くらいらしい。

今日は、沢山歩いてさすがに疲れました。
長くなるので、後はつづく・・


by apn639stkm | 2019-05-16 21:56 |

何事もなく



3日前に猫がくわえて帰ったトカゲが
ソファの後ろに逃げ込んだまま行方不明でした。

ネズミなら、翌日にはごきぶりホイホイにかかってます。
トカゲはかからないのね・・トホホ 140.png


e0350905_22020520.jpg


あんた、責任とんなさいよ!133.png
だって~~トカゲはおいしくニャいっすよ・・168.png




3日たって、今日昼中、
二つ隣の部屋をトカゲがトコトコ歩いているのを
夫サンが発見しました!
外へ追い出して、蠅たたきでおもいっきり
バシ バシ バシッ!!!107.png

自然と共生・・って・・
チッ、あたしゃ長いものは嫌いなのよっ!!136.png




母の日に

e0350905_22185458.jpg

e0350905_22184389.jpg




おっかしゃん、
あたちからもプレゼント欲しい?157.png



サーヤからのプレゼントはいいのっ!!118.png








by apn639stkm | 2019-05-13 22:49 | 日記

平山郁夫展


せっかくの連休なのに、雨が続いています。
新居浜市へ向かう途中、
わわわっ!!
山側に桐の花が沢山咲いています!


e0350905_18043970.jpg


e0350905_18051770.jpg


新緑に紫色の釣り鐘型の花が、
きれ~~い!!113.png
空はどんより、写真写りは残念です・・
香りは?木が高いせいかわかりません。


e0350905_18070095.jpg


花が終わったあとの実。大きいわ・・



あかがねミュージアム(新居浜市)
”没後10年 平山郁夫シルクロードコレクション展”


e0350905_18190494.jpg


e0350905_18221019.jpg


e0350905_18224339.jpg

(撮影許可の作品)



平山さんの故郷、生口島の”平山郁夫美術館”は何度か訪れたことがあります。
”平山郁夫シルクロード美術館”は山梨県北杜市にあるそうです。

今回は、絵だけでなく、
ご夫婦が収集したシルクロードの装身具・織物などの展示もありました。
150回もシルクロードに行かれたそうです。

大下絵(本画と同じ寸法で作られる最終的な下絵)は、
制作過程がわかって面白い。

おまけに、俳優の榎木孝明さんがいらっしゃってて、
トークショーも聴けました。164.png



今日は平成最後の日。
令和の時代も平和でありますように。


被爆された平山郁夫さんの祈りを改めて感じました。




by apn639stkm | 2019-04-30 19:11 | 日記

自然がいっぱいで・・



久しぶりに恵みの雨が降り始めています。
ハナミズキが満開。もう初夏の雰囲気。


e0350905_19073189.jpg



e0350905_19080818.jpg


e0350905_19121142.jpg


e0350905_19131882.jpg


あらっ!白の露草が群がって咲いています!149.png



ある日の食卓。


e0350905_19144098.jpg


イノシシに負けないくらい筍ばっかし食べてます・・119.png
筍団子と三つ葉の澄し汁。
(筍の根に近い堅めのところを摺りおろして、
小麦粉・卵・塩少々で団子にし、油で揚げました。
ふわっとして柔らかく食べられます。)

そうしたら、本当の猪の肉がやってきて、
この時期、猪鍋というわけにもいかんじゃろ~・・
どう料理したものかと悩んでいます。

 

先日は息子たちが食事をおごってくれました。110.png
こどもの日と母の日の先取りかしらね!
(今治国際ホテル・伊予路リニューアル記念ランチ)


e0350905_19360199.jpg


e0350905_19195891.jpg


e0350905_19202713.jpg

釜飯・珈琲・ミニ桜餅付。ご馳走様~~!111.png


ルンルンで帰宅した我々を、しっぽの切れたトカゲが廊下でお出迎え!106.png
昨夜は、猫がハツカネズミをくわえて帰り、部屋で逃がすものだから、
猫と一緒に床を這って探し回りました!!133.png



どたばた忙しいことですよ。136.png







by apn639stkm | 2019-04-23 20:33 | 日記

ツツジの頃



ツツジが咲き出しました。
山ツツジの紫が新緑の中で鮮やかです。

e0350905_15595096.jpg

e0350905_16002919.jpg

e0350905_16010786.jpg




畑の周りも野草の花盛り。


e0350905_16045374.jpg

ハハコグサ



e0350905_16052607.jpg

狐のボタン? 毒があるらしい。



e0350905_16063626.jpg

トキワハゼ





我が家の藤は4分咲きくらい。
上の方だけ咲いています。


e0350905_16033869.jpg


e0350905_16280029.jpg

保育園に鯉のぼりがあがって、初夏らしくなりました。




まもなく10連休だって。
人混みが10日間も続くってことぉ~~~148.png
道が混むのは嫌ですからどこへも行きません。

10日も籠城するの かなわんわ!!! 135.png136.png











by apn639stkm | 2019-04-16 19:57 |

チューリップ



法安寺(西条市)は愛媛県最古(飛鳥時代)の寺院遺跡。
千本ボタンの寺で知られています。

寺までまっすぐ続く沿道の畑にチューリップが満開です。


e0350905_13211856.jpg


e0350905_13230601.jpg


e0350905_13221450.jpg


e0350905_13224152.jpg

100m程の長さに1万本のチューリップ。149.png
地元の方たちが子どもたちと一緒に植えたんですって!

気温が低いので散らずにもってますが、1週間早く来ればよかったです・・119.png
ついでに!105.png  法安寺へ。


e0350905_13312147.jpg


e0350905_13305049.jpg

こちらも満開。
縁台ではお寺の猫がまったりと毛繕い。


e0350905_13331980.jpg


暖かくって、気持ちいいニャ~。



e0350905_14361791.jpg


筍料理が続いています。
炊き込みご飯は、おにぎりで食べるのが1番好き。
こういうのは鳥の声を聞きながら、外で食べるのよ。111.png
野菜のサラダは何もつけずにそのままで。
新玉ねぎが甘いんだから!


e0350905_13354917.jpg


e0350905_13365757.jpg

筍・わらび・人参の麺つゆ漬け。
冷凍可だけど、その前になくなりそう・・




ここんとこ、やぼ用でめちゃ忙しい。
今日は、ぼ~~~っと過ごす!と決めたね。152.png

あれ?? ほとんど毎日 ぼ~~っとしてたっけ!?129.png



by apn639stkm | 2019-04-12 14:13 |

桜雨



昨夜は雨風がひどかったらしく、
花筏を見ようと近くの池へ行ったのですが、
時遅く、散りすぎて見頃ではありませんでした。
桜を散らしてしまう雨のことを”桜雨”と言うそうです。


e0350905_21294335.jpg


草も花も雨の雫をまとう朝です。

e0350905_21305389.jpg


e0350905_21313482.jpg


e0350905_21315587.jpg




筍・ふき・わらびが揃いましたら、
夫サンが、”ちらし寿司が食べたい”と選挙カーのようにうるさい!144.png


e0350905_21365384.jpg


蕗は酢飯に混ぜました。


筍をあれこれ工夫して食べています。110.png
柔らかくて美味しいのです。


e0350905_21400932.jpg


生パスタに筍・絹さや・ツナ缶。
クリームソースは、ネットで調べましたら、
牛乳・固形コンソメ・塩・黒胡椒・薄力粉で作るやり方があったので
参考にしました。
あっさりしていいと思います。111.png



携帯ガスコンロのボンベは、二日で1本なくなります。141.png
レンジも炊飯器も使ってです!
災害の時、携帯ガスコンロがあるからと、
安心してはいけないとわかりました!!


どうしよう~~~~!!149.png153.png





by apn639stkm | 2019-04-08 22:25 |

黄砂だよ!



すぐ目の前の山がかすんでいます。ひどい黄砂です。
道路や対向車線の車までかすみがかってます。149.png
ここまで かすむのは珍しい。
花粉の飛散も大変だけど、
中国から黄砂とともにやってくる有害物質PM2.5も要注意らしい。155.png

外出は控えたいけれど、花見頃だし・・



市民公園の桜(西条市・八堂山)


e0350905_19002536.jpg

e0350905_19022019.jpg

e0350905_19004820.jpg

e0350905_19012369.jpg

山頂までず~~っと桜のトンネルなんです!!
満開で見事です~~~113.png
道の両側のレンギョウの生け垣も満開。


e0350905_19051406.jpg

e0350905_19074683.jpg

e0350905_19081943.jpg

山の斜面には、桜のほか
コブシやヤマモモなども植樹されていました。





夫サンは筍掘りにワラビ摘み。



e0350905_19194207.jpg

e0350905_19201186.jpg



IHが壊れて、只今携帯のガスコンロ生活です。
つきっきりで火力調節。火力も弱いし不便だわぁ・・
昔、薪からガスになった時、子ども心に感動しましたけど、
今は、安全・安心・超便利に慣れっこになってるわね。

注文の品が届くまで、簡単料理の毎日です。









by apn639stkm | 2019-04-06 20:02 | 自然

パソコン画大好き なんでもない日々を楽しんで 


by apn639stkm